テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

安藤萌々アナ、ベストスコアは“78”!斎藤ちはるアナがテレ朝アナウンス部の“先輩ゴルファー”たちに迫る

本記事は、テレビ朝日アナウンサー公式サイト「アナウンサーズ」のコーナー「アナch.」に掲載されているコラムを当サイト用に編集したものとなります。

今回書いているのは、斎藤ちはるアナウンサー。

最近、「ゴルフ」が新しい趣味になったという斎藤アナが、アナウンス部の“先輩ゴルファー”たちにゴルフの魅力を聞いています。

斎藤ちはるです!

唐突ですが、最近新しい趣味ができました。それは「ゴルフ」です!

長く続けられる趣味がカメラや映画鑑賞、スポーツ観戦などの他に欲しいな〜と思い、ゴルフセットを手にしたのが始まりです。

以前会社に入る前のお仕事でゴルフを少ししていたのですが、改めてゴルフを始めてみると……少しずつ上達していくのがとっても面白い! 完全に虜になってしまいました。

実は少し前、住田紗里アナウンサーと一緒にラウンドに行ったのです! 自然の中で体を動かしてプレーできるのが本当に楽しかったです。

ゴルフを始めてみて気付いたのが、テレビ朝日アナウンス部にはゴルフをやっている人が多いということ。

ということで、“先輩ゴルファー”の3人に色々聞いてみました!

◆佐々木亮太アナウンサー

まずは佐々木亮太アナウンサー。

――ベストスコア教えてください!

佐々木アナ:90です。先日のラウンドでベストスコア更新しました! ゴルフを始めて7、8年目前後で100をコンスタントに切れるようになっていたのですが、まずは、これをアベレージにできたらいいですね!

――最近になって記録更新なんて凄いですね…! ずっと進化しているのは憧れます! では上達のコツはなんですか?

佐々木アナ:やはり、最初の頃に、しっかりとレッスンを受けることでしょう。変なクセがつくと、中々直せません…。そしてコースでは、自分に過度な期待をしないことです(笑)。そうすれば無理はしませんし、ミスが出ても、まあ俺はこんなもんだ!と割り切れます。

――レッスンが大事なんですね! 私も今、週に2回通えているので、上達出来るよう頑張ります! ではゴルフの魅力はなんですか?

佐々木アナ:老若男女問わず、またレベルの差は関係なく、みんなで一緒に楽しめるところです。ゴルフを始めてから、色々と交友が広がり、確実に世界が広がりました! アナウンス部員とも、たまに行きますので、ちはるさんも是非!

写真は以前のハワイのゴルフ場です。

――同じ趣味があると話も盛り上がりますし、一緒にラウンドに行けたらより仲良くなれますもんね! 是非是非今度連れて行ってください〜! 今後ゴルフとどう向き合っていきたいですか?

佐々木アナ:今、高校サッカー部だった仲間とは、月1で行っているので、それにプラスアルファのペースでこれからも続けて行ければと思っています。目標に関しては、スコアが良いにこしたことは無いのですが、何より、とにかくゴルフを楽しむこと! これに尽きますね。

――なによりも“楽しむ”こと。かっこいい言葉です! 私もまだまだですが、今は楽しみながらできています! この気持ちを忘れずにやっていきますね。

◆島本真衣アナウンサー

続いては島本真衣アナウンサー。

島本アナ:ベストスコアは93です! いつ出したのかは忘れてしまったけれど、ゴルフは入社1年目に始めました。

――入社1年目からなんですね! 凄い…! 上達のためのコツを教えてください!

島本アナ:(私も教えて欲しいですが。笑)毎日練習すること、と言われます。練習出来ない日はクラブを握るだけでもいい、とも言われます。

――毎日クラブを握ることで感覚を忘れないことが大事なのでしょうか! 勉強になります!! 島本アナが考える、ゴルフの魅力はなんですか?

島本アナ:何年続けても常に課題があるところ。早起きしてゴルフ場の緑を見た瞬間に幸せな気持ちになれます。自然の中で楽しめるスポーツなので大好きです。

――課題があるところが魅力と言い切る島本アナがカッコいいですし、とても深い言葉ですね…! では今後ゴルフとどう向き合っていきたいですか?

島本アナ:細く長く続けていきたいです。常に90前後でまわれるように、レッスンに通いながら頑張ります!!

――島本アナほど上手な人でもレッスンに通って頑張っていると聞くと、私も頑張る活力になります!

◆安藤萌々アナウンサー

――それでは最後にゴルフといえば…! 大学時代ゴルフ部の主将も務めた安藤萌々アナウンサー。

安藤アナ:ベストスコアは78です! 大学3年生の夏に出しました。小学生の頃に打ちっぱなしのスクールには通っていましたが、本格的に始めたのは大学でゴルフ部に入ってからです。

大学1年生の初ラウンドは150くらいだったので、2年半でスコアを約半分に出来ました。4年間でパープレーが目標だったので悔しい数字です…。

――78!? しかもこのスコアでも悔しいなんてさすが主将! 2年半でスコアを半分にする努力にも頭が下がります。

安藤アナ:上達のコツは「とにかく練習する事」です! ある程度のスコアまでは練習すればするだけ上手くなると思います。90を切るなど、スコアを更に伸ばすためには「コースの攻め方を知る事」が大事です! ただ飛ばせば良い訳ではないから、ゴルフって難しいですよね…。

――1に練習、2に戦略。ゴルフの基本がこの言葉に詰まっていますね! 勉強になります。安藤アナが考える、ゴルフの魅力は?

安藤アナ:沢山あって語りきれませんが、一つ目は、老若男女問わず様々な人と一緒に楽しめる事! ゴルフを始めたきっかけは大のゴルフ好きの祖父母の影響でした。今でも祖母と2人でゴルフ旅行に行ったり、試合を見て感想を送り合ったり…共通の趣味を楽しんでいます。祖母の友達とゴルフに行ったこともありますよ!

二つ目は、自分と向き合えること。試合中どんなに辛くても励ましてくれる人が居ないのが競技ゴルフ。困難に直面した時にどう乗り越えていくか、メンタルの保ち方を学べました!

――おばあさまとの写真がとっても微笑ましくてステキです! 一緒に回れるとおじいちゃん・おばあちゃん孝行にもなりますね! そして安藤アナの動じないあのかっこよさは、ゴルフで学んだものだったのですね。今後ゴルフとどう向き合っていきたいですか?

安藤アナ:学生の時のように練習が出来ず、スコアは落ちる一方です。この状態でスコアに執着すると、せっかくゴルフをしていても悲しくなってしまうことが多いので「楽しむこと」がこれからの目標です。

――佐々木亮太アナも言っていましたが、何事も「楽しむこと」が上達や長く続けるための秘訣なんですね!

3人にゴルフの魅力をたっぷり語ってもらいました。私もそんな3人と、一緒にラウンド出来るくらい上達出来るよう…“楽しみながら”頑張ります!!(斎藤ちはる)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事