テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

水野真紀、48歳でスタートした大学生活。びっしり書かれた実習日誌に黒柳徹子も仰天!

7月27日(水)の徹子の部屋に、水野真紀が登場する。

水野は48歳のとき、“これまでの人生から恩返しの手がかりを探す”ため、仕事と子育てを両立しながら大学に編入学した。

30年ぶりの大学生活では、満員電車の通学や、パソコンでの資料作りに苦戦したそう。

大学4年生での教育実習などを経て、卒業時には幼稚園教諭一種免許を取得した。

毎日書く実習日誌はとくに大変だったとか。特別にその日誌を見せてもらうと、びっしりと書かれた文章に黒柳徹子も仰天する。

現在、働くお母さんたちの手助けになればと思い、実習した幼稚園でボランティアをしているという。

多忙な日々を支えてくれているのは同居している両親で、一緒に息子の面倒も見てくれている。

父の行動から“継続の力”を学び、水野も高校に通う息子のお弁当作りに励んでいることを語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年7月27日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事