テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

U字工事、有吉弘行のためにサボテン探し!が、衝撃の新事実が判明「ショック…」

7月22日(金)の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、U字工事(福田薫、益子卓郎)が登場するVTR企画を放送する。

じつは以前、番組で「サボテンを日当たりのいい場所に移したら、直射日光に弱くて枯れてしまった…」という悲劇に見舞われたと告白した有吉弘行。

今回はそんな有吉を救うべく、U字工事が新しいサボテン探しに出かける。

向かった先は、千葉県にある日本最大級のサボテン多肉植物専門店「グランカクタス」。

店内には、水やりをしないとカチカチになってしまう不思議なサボテン「翠冠玉」など、なんと3000種類の珍しいサボテンと多肉植物がズラリと並ぶ。

さっそくオーナーに事情を説明し、有吉のサボテンが枯れてしまった理由を聞くことに。すると、オーナーは「これはサボテンじゃないですね」とまさかの一言。

なんでも有吉がサボテンだと思い込んでいたものは、「ユーフォルビア」という多肉植物だったとのこと。

衝撃の新事実が判明し、スタジオの有吉も「ショック…」と驚きを隠せない。

また、ビニールハウスで栽培され、国内の園芸店で販売される日本のサボテンは日光に慣れておらず…。

そのため、日光に当てる時間を徐々に伸ばしていき、1、2週間かけて慣らしていくことで、直射日光に当てても枯れないようになるとわかると、福田は「(枯れたのは)有吉さんにも非があった」と指摘する。

枯れた原因がわかったところで、サボテン探しスタート。

2人は「有吉さんは世話をするのが好き」という情報をもとに、有吉が好きそうなサボテンを選んでいく。

しかし、オーナーから紹介されたのは、突然変異で生まれた巨大なサボテン! 福田は「背が高くて上を突き破りそう」と、あまりの大きさに目を丸くする。

このほか、花が好きな有吉にオススメのサボテンや、ストーリー性を大事にする有吉にピッタリなサボテンの祖先なども登場!

はたして、U字工事は有吉のためにどんなサボテンを選んだのか? そして、有吉が気に入ったサボテンとは?

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
2022年7月22日(金)午後8:00~午後8:54、テレビ朝日系24局

※『マツコ&有吉 かりそめ天国』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事