テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『アメトーーク!』ダチョウ倶楽部を考えようSP、本日放送!“新生ダチョウ倶楽部”によるリアクション芸も初披露

本日7月19日(火)、アメトーーク!ゴールデン2時間SP「ダチョウ倶楽部を考えようSP」が放送される。

「ヤー!」といういつもの掛け声とともに登場したものの、「2人でやるダチョウ倶楽部は、まだ何も決まっていない」という寺門ジモン、肥後克広。

2人とともに“新生ダチョウ倶楽部”について考えたいと集結したのは、土田晃之、有吉弘行、カンニング竹山、安田和博(デンジャラス)ら“竜兵会”のメンバーと、リアクション芸における長年の同志・出川哲朗。ダチョウ倶楽部をよく知る仲間たちが勢ぞろいした。

まずは、「ダチョウ倶楽部セレクション」と題し、テレビ朝日に残るダチョウ倶楽部の名シーンの数々をまとめたVTRを公開。

記念すべきテレビ朝日初登場シーン(1986年)をはじめ、蛍原徹が「これ何百回見たやろ…」とつぶやいた名物ネタ、リアクション芸など、懐かしい映像の数々に芸人たちは大爆笑だ。

さらに、誰もが知る伝説のギャグがテレビ朝日の番組で誕生した貴重な瞬間を捉えた映像も登場し、ジモンは「改めてすごい瞬間を見たね」と感慨深い表情を浮かべる。

また、上島の名人芸ともいえる奇跡のリアクションを改めて目の当たりにした出川も、「これは選ばれた人にしかできないスゴイこと!」と大興奮。

一方、もともとはリアクション芸よりネタで評価されていたことや、モノマネでも有名だったことを初めて知った指原莉乃は…?

そのほか、これまでに『アメトーーク!』で生まれた名珍場面や、仲間たちが明かす「上島竜兵語録」もたっぷり放送される。

◆新生ダチョウ倶楽部がリアクション芸を初披露!

また、「クルリンパはどうなるの?」という竹山や、「キス芸はどうする?」という出川らが、新生ダチョウ倶楽部の今後について気になることをジモンと肥後に直撃。

さらに有吉が「おでん芸は…?」と尋ねると、肥後は「2人でできるおでん芸を考えてきました」とキッパリ。今回、スタジオで初披露する。

はたして、ダチョウ倶楽部の伝統芸はどう進化したのか?

その後、2人はもうひとつの伝統芸「新・熱湯風呂!!」にも挑戦することになるのだが…。

そして、収録後のお約束、“反省会”は今回も行われるのか?

※番組情報:『アメトーーク!』ゴールデン2時間SP「ダチョウ倶楽部を考えようSP」
2022年7月19日(木)よる8:00~9:48、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事