テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

生誕100年、丹波哲郎さんを振り返る。息子が明かした素顔「本当は繊細だった」

7月19日(火)の徹子の部屋に、丹波義隆が登場。

父で昭和の大スター・丹波哲郎さんの思い出を、懐かしい映像や貴重なプライベート映像とともに振り返る。

2006年に84歳で逝った丹波哲郎さん。2022年7月17日、丹波さんの生誕100年を迎えた。

番組では、黒柳徹子がNHKに入った頃からの付き合いで大好きだった丹波さんの思い出を、息子で俳優の丹波義隆とともに振り返る。

今回義隆が着ているのは、70年以上前に作った父のタキシード。このタキシードに込められた思いとは?

義隆が3歳のとき、小児麻痺を発症し車椅子生活になった母の貞子さん。

豪快だと言われた父だが「本当は繊細だった…」と言う義隆。母のほうが大胆で父を支えていた。

義隆の子どもたち、孫を可愛がっていた丹波さんの家庭での秘蔵映像も初公開。

実はその映像に映る息子が先日結婚し、記念に撮った写真には…。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年7月19日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事