テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

なにわ男子・大橋和也、サッカークラブ80人分の夕食作りに挑戦!西畑大吾も助っ人として参戦

7月9日(土)放送の『まだアプデしてないの?』1時間スペシャルは、なにわ男子の大橋和也の「まかない飯修業」と高橋恭平の「漁港めし部」の2本立て! それぞれに“超強力助っ人”が登場し、通常よりもさらにパワーアップしてお届けする。

 ◆大橋和也&西畑大吾、サッカークラブ80人分の夕食作りに挑む

大橋の「まかない飯修業」は特別編。なんと名門サッカークラブ「横浜F.マリノス」のアカデミー生80人分の夕食作りに挑む。

これまでさまざまな名店の味を学び、料理の腕をアップデートしてきた大橋だったが、80人分のまかない飯を作るというまさかのミッションを前に「ホンマに言うてる?」とぼう然&苦笑い。

さっそく日産スタジアムを訪れ、スポーツ料理研究家の村野明子さんから栄養、ボリュームともに満点のメニューを学び、「真夏でもガツガツ食べられる栄養完璧なワンプレート」の夕食作りに取り掛かるのだが…。

買い出しにでかけた大橋を待ち受けていたのは、「トマト1ケース」「玉ねぎ25個」「鶏むね肉12kg」といったとんでもない量の食材リスト。カゴいっぱいに入った合い挽き肉の量には、思わず「怖い~」と悲鳴を上げる。

そんなかつてないほどスペシャル&過酷な修業に挑む大橋をサポートすべく、なんとメンバーの西畑大吾がサプライズ登場。

自称「料理かじってる系男子」の西畑が、80人分の夕食を3時間強で仕上げなくてはならない大橋のために助っ人を買って出た。

思いがけない西畑の登場に、喜びを通り越して「ドキドキ」してしまう大橋。しかしいざ料理の担当が発表されると、その業務の多さに2人とも動揺を隠せず…。

アスリートのみならず育ち盛りの子どもや、夏バテしがちなこれからの季節にもぴったりの栄養満点ワンプレート。はたして大橋と助っ人の西畑は、時間内に注文された6品を作り終えることができるのか?

◆高橋恭平はタチウオさばきに挑戦

高橋が土屋アンナとともにさまざまな漁港を訪問し、魚さばきと漁師めしの腕をアプデしてきた「漁港めし部」。今回は東京湾有数の漁港・新安浦港で、今が旬の高級魚“タチウオ”さばきに挑戦する。

背中の部分に小骨があるタチウオならではの高難度なさばき方に、高橋も「できるかな…」と心配顔。

漁師のレクチャーを受けながら挑む1m超えのタチウオさばき――漁師からの大絶賛を受けるも、その後、まさかの失敗! はたして無事に成功するのか?

そして、「漁港めし部」には長尾謙杜が助っ人として参戦! 直前までタコ漁に出ていた長尾が、生きたタコを片手に登場すると、その明るいキャラに土屋も「いいね!」と大爆笑。

“タコに愛された男”長尾がゲットしてきた大量の真ダコで、高橋は刺し身を、そして長尾と土屋は30年つぎ足した出汁を使ったたこ飯を作る。

絶品のたこ料理、そして自らがさばいたタチウオの蒲焼きと刺し身を堪能した高橋は、「この勢いでいろんな漁港をめぐりたい!」と大きな野望を口にする。

番組情報:『まだアプデしてないの?』1時間スペシャル
2022年7月9日(土)午後3:30~午後4:30、テレビ朝日系(一部地域を除く)

※『まだアプデしてないの?』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事