テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

島崎遥香、独自の“老後プラン”を力説。意外な現実主義に驚き「もっとファンタジーな生き方かと」

7月8日(金)、ABEMAオリジナルの結婚モキュメンタリー番組『私たち結婚しました 3』(ABEMA SPECIALチャンネル)の1時間スペシャルが放送される。

今回の第6話では、佐野岳と島崎遥香夫婦がイチゴ狩りデートへ。

真っ赤ないちごカラーのワンピースを身にまとった島崎を見て、スタジオの高橋みなみは思わず「可愛い」と称賛。イチゴ好きの島崎はマイペースに食べ比べを進めていく。

佐野は摘んだ2粒のイチゴを自分たち夫婦に見立てて、島崎に自慢げに紹介。そして片方を差し出し、「ぱるちゃんは俺を食べて」と島崎の口に初めての“あーん”。これまでになかった佐野からのアプローチを受けた島崎の反応は?

その後、イチゴを食べながら2人でゆっくり将来の話をすることに。島崎は「めっちゃセレブな老人ホームに入りたい」という独自の計画的な老後プランを力説。

さらに佐野が語った理想的な海外暮らしの将来像に対しては、「日本のほうがいいのかな」「海外だったらすぐ病院行けないよ」と意見を述べ、現実主義な一面を見せる。

スタジオでは、島崎の意外な現実主義者としての考えに驚いた千鳥ノブが、「アイドルの人って、もっとファンタジーな生き方をしてるのかと思った」とコメント。すると高橋は「アイドルは、実生活では結構リアルを見ているところがある」と自身のアイドル論を展開する。

さらにノブは、人気アイドルグループの楽屋で繰り広げられていた現実的すぎる生々しい会話を告白。高橋が「AKB48ではそんな話出てこないですよ」と語った、人気アイドルたちの会話の真相とは?

※番組情報:『私たち結婚しました 3』第6話
2022年7月8日(金)よる11:00~深夜0:00(※1時間SP)、ABEMA SPECIALチャンネル

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事