テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「ぱるるの優しい目が素敵」島崎遥香、夫・佐野岳と近所の子を預かり3人家族生活!

7月1日(金)に「ABEMA SPECIALチャンネル」で放送されたABEMAオリジナルの結婚モキュメンタリー番組『私たち結婚しました 3』

第5話では、佐野岳と島崎遥香夫婦が、ラブミッションとして近所の子どもを預かることに。

『わた婚』シリーズ初となる予想外のミッションに、スタジオの千鳥・ノブやトリンドル玲奈は、「どんなミッションやねん」「こんなミッション初めてだ」と驚きの表情を見せる。

佐野と島崎は突然の出来事に困惑した表情を見せつつも子どもを家に招き入れ、期間限定の3人家族となり、パパとママとしての生活がはじまる。

緊張した面持ちを見せる子どもに、「飲み物飲む?」「名前は?はるきくんだ」と積極的に話しかけ距離を縮めようとする佐野と島崎。

過去に『仮面ライダー鎧武/ガイム』に出演して主人公を務めていた佐野が「知ってる?覚えてる?」と問いかけると、苦笑いの表情を見せたはるきくん。佐野は「気遣われたな、子どもに…(笑)」とつぶやき、子どもと打ち解ける難しさを感じた場面も。

そんななか、佐野は元“仮面ライダー”としてはるきくんにパパらしく「ここはこうやって…」と変身ポーズをレクチャー。2人が“ママ”の島崎にポーズを披露すると、島崎は「お~!できたじゃん!」と微笑みながら2人を見つめ、明るい3人家族としての仲の良さを見せる。

◆妻・島崎遥香は「楽しいことが3倍!」と笑顔

その後、佐野が夕食の準備に取り掛かると、その間に島崎がはるきくんの遊び相手に。「弟が10歳離れているので、おむつ替えたりはしてました」と語る島崎は、はるきくんと一緒にシャボン玉で遊びながら楽しそうに過ごす。

佐野お手製の手作りオムライスをおいしそうに頬張ったあと、はるきくんが「結婚して楽しかったことは?」と2人へ率直に質問。

佐野は「楽しさが2倍になる。結婚すると2人で1つじゃん。だから俺が楽しいと、俺だけじゃなくてぱるちゃんも楽しい。俺1人のときよりもっと楽しい。だからいっぱい幸せになるよ、楽しいことが増える」と真剣に答える。

「ぱるちゃんは?」と聞かれた島崎は、はるきくんの肩に手を置きながら「今日3人目(はるきくん)が来たじゃん。だから、楽しいことが3倍!」と満面の笑みで回答。そして佐野は「結婚すると楽しいんだな。でも、しないとわかんなかったな」としみじみとした表情を浮かべ、夫婦の価値観があらためて共有される時間となった。

期間限定の3人家族生活を振り返り、島崎は佐野について「はるきくんがいることで、普段しないような会話をしたから、自分がこれまで知らなかったような部分を見れたと思います」とコメント。佐野も「子どもができたら、今日みたいな感じで役割分担しながらの作業になるのかな、という想像は結構膨らみました」と語る。

スタジオの三浦翔平は、「ぱるちゃんは母親感出てましたね」と語り、シーズンレギュラーゲストの高橋みなみも「すごい面倒見よかったですよね」と共感。SNSでは普段見られない夫婦のパパママ姿に「本当の家族みたいで幸せそう」「ぱるるが段々と母親の顔に」「ぱるるの優しい目が素敵」などの声が多数寄せられた。

※番組情報:『私たち結婚しました 3
毎週金曜夜11:00~11:30、ABEMA SPECIALチャンネル

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事