テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

日野美歌、歌が大好きだった両親。相次いで逝った2人の思い出「本当は仲が良かったのかな」

7月1日(金)の徹子の部屋に、2022年でデビュー40年を迎えた日野美歌が登場する。

アイドル全盛期の1982年に演歌歌手としてデビューした日野。

当時は周囲から浮いていたと笑うが、今も歌い継がれる名曲『氷雨』の大ヒットが人生を大きく変えた。

デビューの翌年には紅白に出場。歌が大好きだった両親はそれをとても喜んでくれた。しかし、2019年に87歳で父が、2021年に85歳で母が相次いで亡くなった。

喧嘩ばかりしている両親だと思っていたが、本当は仲が良かったのかなと想い出を振り返る日野。

お人よしで優しかった父は、学生時代はいつもお弁当を作ってくれた。しかしある日事件が…?

両親との日々を語ってくれた日野が、今回はスタジオで思い出の『氷雨』を熱唱。そして2022年、還暦を迎える胸中も語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年7月1日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事