テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

マギー司郎&マギー審司、コロナ禍で会う機会ゼロに。唯一の“生存確認”の方法とは?

6月30日(木)の徹子の部屋に、“お笑いマジック”でお馴染みのマギー司郎と弟子のマギー審司が登場する。

コロナ禍は仕事がないため師弟で会う機会がまったくなく、師匠との連絡方法はLINEのみ。

しかしその内容は、師匠から一方的に送られる手作り料理の写真だけ。それが唯一の“生存確認”だったという。

仕事がゼロになった2人の“おうち時間”。散歩を楽しんでいたのは師匠の司郎。

近くの川沿いを歩き休憩のときに読書をするほか、山手線の内側を10時間かけて歩くなど健康的だ。

一方、家族5人で“パン作り”を楽しんだのは弟子の審司。

親子で楽しんだはいいが、名古屋の自宅には自分の部屋がなく、自分抜きの妻と子どもの4人で“家族の輪”ができていると嘆く。

また今回は想定外。番組開始早々に黒柳徹子からマジックをせがまれる、というハプニングの連続に師弟で立ち向かう。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年6月30日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事