テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

JP、まさかの俳優オファーにド緊張!『警視庁・捜査一課長』で体当たり演技

捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く警視庁・捜査一課長 season6

6月9日(木)放送の第9話に、ものまねタレントのJPがゲスト出演する。

◆ものまねではなく“素”のJPが演技で魅せる!

ものまねの達人・JPはクリーニング店の店主・洗井竜太郎(あらい・りゅうたろう)役で登場。

洗井は事件当夜、容疑者である朝倉亜沙美(芋生悠)を見かけたと証言。それをきっかけに彼女への疑惑が加速するという、ストーリー上、欠かすことのできない役柄。

松本人志をはじめとする超クオリティーの高いものまね芸で活躍しているJPは、今作からの出演依頼には「ガッツリ役者さんとしてのオファーでしたので、ものまねしかできない僕は内心めちゃくちゃ緊張しました」と、やはり戸惑ったことを打ち明ける。

実はJP、内藤のものまねも得意としており、バラエティ番組などで度々披露してきたが、なんと“ご本人”と対面するのは今回が初めて!

「ド、ド緊張しましたが、内藤さんが優しくお声がけしてくださり、一気に心が和みました。ずーーーーっと『俺のものまね特徴ないやろ?特徴ないやろ?』と、とても特徴のある声でお話、お伺いさせていただきました(笑)」と笑いを交えて感動を語る。

さらに「今回はただ、ただ、素のJPをお楽しみください!誰のものまねでもないJPの体当たり演技をぜひぜひでございます!」と“役者・JP”を強調。人物への観察眼も鋭いJPが体当たり演技でどんなキャラクターを見せてくれるのかに注目だ。

第9話にはJPのほか、貴島明日香、芋生悠、尾上寛之、そして“尾木ママ”こと尾木直樹ら個性豊かなキャストが勢揃い。猫たちも熱演でミステリーを盛り上げる。

◆JP(洗井竜太郎・役)コメント(全文)

――今回が刑事ドラマ初挑戦となりますが、オファーを受けたときのお気持ちは?

内藤剛志さんのものまねを以前からやらせていただいていましたので、ものまねでのオファーかと思いきや、ガッツリ役者さんとしてのオファーでした。ものまねしかできない僕は内心めちゃくちゃ緊張しました。

――クリーニング店の店主・洗井竜太郎というキャラクターを演じる上で意識したことは?

とにかく、爽やかに、清潔感を出そうと思いました。歯をいつもより入念に洗い、髪も染めて切って、見た目はきれいに、をテーマに考えました。

――内藤剛志さんとも共演されましたが、お会いしたときのエピソードを教えてください!

きちんと目の前で、ご挨拶させていただきましたのは初めてで、ド、ド緊張しましたが、内藤剛志さんが優しくお声がけしてくださり、一気に心が和みました。

その後は、ずーーーーっと「俺のものまね特徴ないやろ?特徴ないやろ?」と、とても特徴のある声でお話、お伺いさせていただきました(笑)。

あとは内藤さんが大の大の大のお笑いファンというのを知り、関西のめちゃくちゃ若手のネタの話で盛り上がりました。『M-1グランプリ』の審査員もしたいなぁ〜とおっしゃっていました!

――視聴者のみなさまにメッセージをお願いします!

いつもは、カツラを被っておりますが、今回は何も被らず、ただただ、素のJPをお楽しみください! もしかしたらカツラよりバケの皮を被っているかもしれません(笑)。

あと、意外とセリフもしゃべっていますので、誰のものまねでもないJPの体当たり演技をぜひぜひでございます!

※番組情報:『警視庁・捜査一課長 season6』第9話
2022年6月9日(木)午後8:00~午後9:00、テレビ朝日系24局

※『警視庁・捜査一課長 season6』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では地上波放送終了後にドラマ本編を配信。また、過去全シーズン&スペシャルドラマも見放題配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事