テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ニューヨーク屋敷、「今年一番泣きそう」なほど大スベリ!なにわ男子・大橋も思わず同情

ニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政)がMCを務めるバラエティ番組NEWニューヨーク

6月8日(水)は、なにわ男子の大橋和也をゲストに迎えて初企画「うちの彼氏はオモシロい」を放送する。

街行くカップルに登場してもらい、彼氏が「大喜利」「写真で一言」「モノマネ」「モノボケ」「一発ギャグ」「変顔」などの8項目の中から屋敷と相席スタート・山添寛に挑戦。その勝敗を彼女に決めてもらうというルールで、芸人チームが3勝すればロケは終了となる。

勝利すると賞金が授与されるが、屋敷は「なんで素人なんかと戦わなアカンねん」と彼氏を下に見た発言を連発。

一方の山添からも「俺と屋敷が勝って、そのもらった賞金をカップルにあげます!」と楽勝宣言が飛び出す。

◆なにわ男子・大橋、「芸人さん寄りに応援したくなった」と忖度?

いよいよ素人彼氏とのお笑い対決がスタート。

まずは交際1か月の大学院生カップルが登場すると、その初々しさに大橋は「キャピキャピやん!」と大はしゃぎ。嶋佐も「大学っていーよなぁ」と、まぶしそうにカップルを見つめる。

そんな盛り上がっている様子を別の場所からモニタリングする屋敷は「ボコってもうたら変な感じならへん?」と完全勝利して穏やかな空気が壊れることを気にし、山添も「俺は仲良さそうなカップルを引き裂くために生まれた芸人」と勝ちを確信する。

しかし、一回戦のお笑いジャンルは、ふたりが苦手とする「モノマネ」。渾身のネタを披露する彼氏、それに対して芸人チームは…。彼女からは「芸人のおふたりは守りに入っていた」と酷評!

その後も、続々とカップルが登場。「大喜利」対決では「どんだけ大喜利してきたか、俺たちが!」と屋敷が余裕の表情を見せるが、なかなか芸人チームから会心の答えは出ず。

挙げ句の果てには、屋敷が素人彼氏の答えにかぶせて笑いを取ろうとする始末で、「もうちょっと芸人さんっておもしろいかなって…」と、ある彼女からは辛辣な意見も飛び出す。

やがて、「写真で一言」対決では屋敷が「今年一番泣きそう」なほどのスベり具合に。「一発ギャグ対決」では、彼氏の渾身のギャグに芸人チームがまさかの爆笑?

大橋も「彼氏さん、彼女さんを応援してたんですけど、芸人さん寄りに応援したくなった」と語るほどの体たらくな屋敷と山添。

そして、見るからにおもしろい“最強彼氏”も登場。はたして、屋敷と山添はこのロケを無事に終えられるのか?

※番組情報:『NEWニューヨーク
2022年6月8日(水)よる11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『NEWニューヨーク』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事