テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

朝日奈央、なぜか号泣!大親友の能條愛未と“ツインテール姉妹”を結成しゲームに挑戦

深夜バラエティ『かみひとえ』で誕生し、2022年3月まで『お願い!ランキング』で地上波放送されていた人気コンテンツ「ツインテール姉妹」。

夏菜と朝日奈央による仲良しユニット・ツインテール姉妹が、ツインテール&ジャージというダサかわファッションに身を包みながら、なりふり構わずムチャぶり企画に挑戦する同コンテンツ。

5月31日(火) 、その待望の新作が「TELASA(テラサ)」とテレ朝公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」に登場。「TELASA(テラサ)」ではオリジナル&未公開シーンを含む完全版が配信中だ。

今回は産休中の夏菜に代わり、元乃木坂46の能條愛未が、乃木坂時代のメンバーカラーであるオレンジ色のジャージに身を包んで初登場。高校時代からの大親友である朝日と12年ぶりの共演をはたす。

◆朝日奈央、ゲーム中に号泣

普段あまり要望をいうタイプではない朝日が、自ら「愛未と一緒に企画をやりたい」と指名し続けたことで実現した今回の企画。朝日は喜びのあまり、この収録のために髪をオレンジ色に染めてくるという気合の入りっぷりだ。

一方、能條も「『ツインテール姉妹』を見てたから、このジャージを着るのがうれしい」と興奮。朝日に髪をツインテールにしてもらい、一気にギアが入る。

そんな2人にスタッフがしれっと手渡したのは、坊主頭のかつら。

もはやツインテールにした意味ナシ? 坊主頭かつらを被り、突如スキンヘッド姉妹に強制変身させられてしまった2人は「お花ダーツ対決」に挑むことに。

このゲーム、スタッフが投げる吸盤付きの花を坊主頭で受け、より美しいポジション&角度で花を咲かせた方が勝ちとなるのだが…。

なんとゲームの最中、朝日が号泣するまさかの事態が発生! 一体、何が起こったのか?

◆最新バズり動画チャレンジでも事件発生

朝日&能條は「ツインテール姉妹」恒例の企画にも挑戦。最新バズり動画で話題となっているダンスやゲームに挑む。

彼女たちがチャレンジするのは、英語で連想ワードを相手に伝えて正解の英単語を答えさせる「英語連想ゲーム」、人気カラオケ曲の虫食い部分を間違えずに歌えるか試す「虫食いカラオケ」、そして今話題の「シンクロダンス」の3つ。

「虫食いカラオケ」では、能條が十八番であるはずの乃木坂46楽曲『インフルエンサー』に挑戦するが大失態。また、YOASOBIの『群青』に合わせたシンクロダンスでは、朝日&能條が永久保存レベルのパフォーマンスを見せる。

決めるところは決めつつ、芸人顔負けの笑いもガンガン取っていく朝日&能條。

さらに、2人が視聴者から寄せられた「一番の親友の2人、お互いにこんな男性が好きそうだと思うところを言い合ってください」という質問にも回答。朝日からは、思わず能條が爆笑してしまった問題発言も飛び出す。

※配信情報:『ツインテール姉妹』(動画、はじめてみました)
2022年5月31日(火)よる8:00~配信

※「TELASA(テラサ)」では未公開シーンなどを含む完全版を配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事