テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

朝ドラで注目のスウェーデン出身俳優・村雨辰剛。帰化し自分流の“和暮らし”をスタート

6月1日(水)の徹子の部屋に、庭師・俳優の村雨辰剛が登場する。

中学生のころ戦国武将に魅せられ、19歳のとき英会話講師として来日。日本好きが高じて日本国籍を取得しているスウェーデン出身の庭師・村雨。

2021年、朝ドラで本格的に俳優デビューし、主人公を励ます米軍将校役を好演した。

英語が得意とはいえスウェーデン訛りの英語が出ないよう発音に気を配ったという。

庭師として働いているときも、記念撮影をお願いされたり役名で呼ばれたりするようになり、ドラマの影響を感じているのだとか。

造園業の奥深さを知って弟子入りした村雨。今ではひとり立ちし、自分で庭のデザインも手掛けるようになった。

しかし、さらに日本の生活を理解したいと、築60年の日本家屋を借り自分流の“和暮らし”をはじめたそう。

今回はその自慢の自宅の映像も公開。とくに“床の間”の存在を大切にしていると語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年6月1日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事