テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

安藤美姫、人生初告白!フィギュアスケート時代からのファンとカップル成立

5月26日(木)に放送された『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』で、安藤美姫が“人生初告白”をする一幕があった。

今回番組内で行われた合コンには、女性陣はグラビアアイドルの都丸紗也華、モデルの大森みち、元「アイドリング!!!」の後藤郁、元フィギュアスケート選手の安藤美姫が参加。

男性陣は、歌手と俳優でありながら漫画家としても活動を開始した寺西優真、俳優の堀拓海、現役大学生俳優の山根亮、実業家でモデルの尾高裕樹、俳優でモデルの成井俊介、登録者数200万人超えの人気YouTuber・ぷろたんが参加し、様々な業界で活動する男女10名が集結した。

今回は、番組史上初となる“女性からお誘いする”特別ルール。MCのヒロミと指原莉乃は、両者ともに今回が2度目の参加となる安藤と寺西の恋に注目する。

安藤を第一印象で気になる相手としていた寺西が、第一声で「実は家族でスケートが好きで。2007年の世界選手権で金メダル獲られましたよね? ちょうどその時、現地に観に行ったんですよ。だから(安藤さんが)いた時にびっくりしました。すごい縁だなと思って…。お母さんに自慢します(笑)」と明かすと、安藤はこれに目を丸くさせて大喜び。

第一印象ではまだ誰のことも気になる相手としていなかったものの、この発言で途端に興味を持ってしまった寺西に対し「どうして2回目参加したんですか?」と投げかけると、寺西は「大人の女性がタイプで。年齢が上がり大人の方と関わるうちに気になった」と回答。安藤への好意を匂わせる。

そして、そんな寺西と「年上と年下はどちらがよいか?」という話に花を咲かせる安藤は、弟がいることから「これまで年下はダメだった」と明かすが、その一方で「今は下もいけるようになりました。26・27以上であれば…」と言及。これに現在28歳の寺西は「じゃあ、僕大丈夫ですね!」と笑顔でガッツポーズを見せた。

こうして良い雰囲気のなか2人の2ショットが終盤にさしかかると、寺西は最後に、安藤へ一輪のバラをプレゼント。明確な好意を示す。

そして番組の最後には、女性からの「お誘いタイム」を実施。

緊張の面持ちで挑む安藤は、「これまで告白したことがなくて、誘うのは初めてです。これで来なかったら悲しいかも…」と心配そうな表情を見せるが、その後無事に寺西が現れカップル成立。

「喋っててすごい居心地がよくなっちゃって。アリかなと思いました」と話す寺西に、安藤は安堵の表情を見せていた。

※番組情報:『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”
番組の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事