テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

伊野尾慧、究極の“水うまグルメ”に舌鼓を打つ!「水飲んだら飛びますよ」

お笑いコンビ・ニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政)がMCを務めるバラエティ番組『NEWニューヨーク』。

5月25日(水) は、ゲストにHey! Say! JUMPの伊野尾慧とティモンディの高岸宏行を迎えて、番組恒例となった「水うまグルメ」の第4弾を放送する。

食べた後の水が最高にうまいグルメを紹介するこの企画。すっかり初夏の気候になったロケ日、さらに水を欲する気持ちが高まる。

まず4人がやってきたのは、濃厚なルーが魅力の金沢カレーを提供する人気チェーン店。お店のスタッフも「水をおいしく飲むためのカレー」と太鼓判を押す逸品だが、伊野尾ははじめて食すそう。

トッピングのソーセージや大きなエビフライを盛り付けているだけで、すでに「水飲みてぇ!」とテンション爆上がり。ほかの3人も「もう喉乾いてきた」と、超濃厚ルーを前にKO寸前だが、おなじみの“おみずくじTIME”が待ち構える。

このくじ引きによって、3人は食後に水にありつけるが、ひとりはさらに口中がパサパサになるサーターアンダギーを食べなければならず…。

そして、いざ実食。初体験の伊野尾は「めちゃめちゃおいしい!」と、ニューヨークも喜ぶほどの絶賛ぶり。高岸も「誘い水がすごい!」と、すでに食後の水に期待を高める。

嶋佐が「この皿の上に全水うまが乗っている」と語る金沢カレー。食後は、伊野尾が大絶叫!? はたして、それぞれのリアクションは?

◆伊野尾慧、天重の濃厚な甘辛タレに精神崩壊!?

さらに、この日は手打ちそば体験もできる、そばの名店にも訪問。先ほどの濃厚カレーと比べてあっさりしてそうだが、嶋佐いわく「そばこそ究極の水うまグルメ」だそう。さっそく嶋佐と伊野尾がそば打ちを体験する。

そして伊野尾は、Hey! Say! JUMPのライブ中の“水事情”についても激白。「うまいんです!」と力説する“ライブ中の水うま”のタイミングとは?

やがて、屋敷が「夏始まったぞ」と語るざるそばを一心不乱に完食した4人の前に、大ぶりのエビ天が豪快に乗る天重が。秘伝の甘辛タレが大いに水への欲求を高める。

「これ、水飲んだら飛びますよ」(伊野尾)というほどの究極の“水うまグルメ”。伊野尾はみごとにくじ引きに当たり、無事に水にありつけたのか?

※番組情報:『NEWニューヨーク
2022年5月25日(水)よる11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『NEWニューヨーク』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事