テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

紺野美沙子、夫が副市長就任で突然の移住。2拠点生活が“倦怠期”脱出のきっかけに

5月23日(月)の徹子の部屋に、紺野美沙子が登場する。

一人息子が独立し、これからは元テレビ局員の夫と2人の生活と思っていた紺野。しかしそんな矢先、夫が突然、富山県氷見市の副市長に就任した。

相談もなく急な報告に驚いたが、地方創生に興味があるという夫とともに氷見市での暮らしをはじめた。

紺野は東京出身で海沿いに住んだことがなかったが、漁師町の海の幸や富山湾越しに見える立山連峰など氷見暮しを満喫しているそう。

氷見に行く前は“夫婦の倦怠期”を感じていた紺野。

現在、仕事がないときには氷見で暮らす2拠点生活を送っているが、夫と離れる時間を過ごすうちに夫婦のあり方を見直し、「仕事と家庭を両立してこられたのは夫の理解のおかげ」とあらためて感謝することができたという。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年5月23日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事