テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『未来への10カウント』“部長”髙橋海人の告白シーンは、木村拓哉のアイデアで生まれた!?

木村拓哉演じる“一度希望を失った男・桐沢祥吾”が、高校ボクシング部のコーチになったことで熱を取り戻し、再生していくさまを描く青春スポーツドラマ未来への10カウント

本日5月14日(土)深夜、同ドラマのメイキング番組『木村拓哉主演「未来への10カウント」 ボクシングだけじゃない胸アツシーン一挙大公開SP』が放送される。

今回のメイキングでは、撮影時の秘蔵映像を惜しみなく特別公開。

「#未来への10カウント」がTwitter世界トレンド1位に輝いた第4話で話題を呼んだ、ボクシング部部長・伊庭海斗(髙橋海人/King & Prince)の愛の告白シーンの舞台裏も明らかになる。

この告白シーンは、じつは木村拓哉から髙橋に授けられた“あるアイデア”によってブラッシュアップされたものだったという。はたして、木村が思い付いた絶妙なアイデアの内容とは?

さらに今回は、ヒロイン・折原葵を演じる満島ひかりの素顔や、第5話から登場した注目キャラクター・西条桃介を演じる村上虹郎のインタビューなど、貴重な映像をたっぷり放送。

木村を中心にキャスト・スタッフ一同の熱が伝わってくるメイキング、必見だ!

※番組情報:『木村拓哉主演「未来への10カウント」ボクシングだけじゃない胸アツシーン一挙大公開SP』
2022年5月14日(土)深夜0:00~0:30放送、テレビ朝日(関東ローカル)

※番組情報:『未来への10カウント』第6話
2022年5月19日(木)午後9:00~午後9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事