テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

生誕100年、瀬戸内寂聴さんを偲ぶ。「私の最後の恋人」と語っていたお相手とは?

5月16日(月)の徹子の部屋に、瀬戸内寂聴さんの秘書・瀬尾まなほさんが登場する。

生きていれば5月で100歳の誕生日を迎えるはずだった寂聴さんを、10年間秘書を務めてきた瀬尾さんとともに偲ぶ。

寂聴さんが亡くなったのは2021年11月9日だった。

10月から体調を崩し入院。退院日まで決まっていたにもかかわらず、脳の出血を起こし事態は急変したという。

最期の瞬間まで見届けた瀬尾さんに当時の様子を聞く。

黒柳徹子と寂聴さんの付き合いも長い。寂聴さんは『徹子の部屋』に過去19回出演。

当時56歳だった初出演時の映像や、寂聴さんらしさ全開の懐かしいトークを見ながら、寂聴さんの人柄に想いを馳せる。

そして寂聴さんが「私の最後の恋人」と語っていたお相手とは?

また、瀬尾さんが撮影した生前最後の貴重な映像も紹介する。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年5月16日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事