テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

岡田結実、22歳を迎え幅広く活躍!「バラエティがいまだに一番難しい」と語る理由

毎週月曜~木曜の深夜に放送されている『お願い!ランキング』(テレビ朝日、関東地区のみ放送)。

4月からはテレビ朝日の全局員を対象にした企画オーディションバトルお願い!ランキング presentsそだてれびがスタートした。

5月10日(火)の放送回では、インターネットの検索を一切使わずに、自らの知恵と足でリサーチして難問の正解を見つけ出すクイズ企画『クイズパーフェクション』を放送。女優でタレントの岡田結実らがクイズに挑戦した。

今年2022年4月に22歳の誕生日を迎えた岡田。

幼少期から芸能活動をスタートし、現在でもバラエティやCM、情報番組、そしてドラマなど幅広く活躍している。2021年度後期のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では女中役で出演し、複雑な感情を豊かな表現力で演じ話題を呼んだ。

今回は、そんな彼女の近況についてインタビュー。とくに印象に残った仕事や22歳の抱負などについて話を聞いた。

――ここ最近でとくに印象に残っている仕事はありますか?

岡田:最近だと『錦鯉と初恋』(テレ朝動画・logirl)が一番楽しかったです。それと『あさこ・梨乃の5万円旅』(テレビ東京)という旅番組で、いとうあさこさんたちと2日間の旅をしたんですが、ゴールがすごく景色のいい場所で。今までやってきた仕事が報われたなって思うぐらい達成感がありました。

――錦鯉さんとは『錦鯉と初恋』が初共演ですよね?

岡田:そうです。実は『M-1グランプリ』を観て応援していて、錦鯉さんは個人的にめちゃくちゃ好きだったんですよ。なのでスケジュールを見て錦鯉さんとご一緒できることがわかったときはとても嬉しかったです。

実際にお会いしても楽しくて、こんなにも気遣いができる芸人さんっているだろうかと思うぐらい、私が馴染めるように寄り添ってくださいました。

――番組の中で行なったシチュエーションコントはどうでしたか?

岡田:実は私、(長谷川)雅紀さんのプロポーズの仕方がめっちゃ好きでした。「あれ、雅紀さん私と相性よくない?」「付き合ったらいい感じになるんじゃない?」と内心思いながら収録を進めていたんです(笑)。ただ、雅紀さんは歯がないので、一緒にお食事するとき大変かなと思うと、ちょっと難しい…。

――恋バナは好き?

岡田:大好きです。友達と女子会を開くといつも恋バナばかりしています。でも錦鯉さんがあんなに恋バナに適応能力が高いというのは意外でした。男性は恥ずかしがる方が多いじゃないですか。喋るとしても「誰が好き」「誰と付き合った」ぐらいで、どんなデートをしたとか、付き合うまでの流れとか、そういう具体的な話はあんまりしない。

けれど錦鯉さんはおふたりともプロポーズの仕方とか過去の具体的な恋愛話とかをしてくれて、いい意味で違和感があったというか、「こんなに話してくれる男性もいるんだ」という衝撃もあって、あらためて素敵なおふたりだなと思いました。

第2弾があれば渡辺(隆)さんの恋バナをもっと掘り下げてみたいですね。「雅紀さんよりモテる」とおっしゃっていたので、渡辺さんのモテ話も聞いてみたいなと。

――岡田さんはバラエティ、情報番組、映画やドラマと、さまざまな場所で活躍されています。それぞれの手応えはどうでしょう?

岡田:バラエティがいまだに一番難しいなと感じます。素が出てるようで出てないところがある。ドラマだと収録中は違う人物に成り切って、カットがかかったら素に戻れるので、わかりやすいんですよ。情報番組も自分が発言するときは素ではなくて、あくまでも自分の考えを喋っています。けれどバラエティだと、素で話しているときもあれば「作らなきゃ」と思うときもあるんです。そこが難しい。

でも『クイズパーフェクション』ではめちゃくちゃ素でした。「おい!」って思わず突っ込むこともあって、いい意味で素を見せることができたと思います。普段のバラエティだと周りに気を遣ったり「いい子でいなきゃ」ってイメージを気にしたりして、ああいうふうに突っ込むことはしないんです。

――他のクイズ番組とは一味違った?

岡田:そうですね。すごく新鮮でした。そもそもネットで検索せずに答えを探すという企画がめちゃくちゃ面白くて。他のバラエティにはあまりないタイプの番組ですよね。むしろスマホを使ったりデジタルなものを活用したりすることが多い中で、そうした世の中の流れに逆行するように、足を使ってひらめきと人脈だけでクイズに答えるという、そこが新しいなと思いました。

当日は収録のことを忘れて10時間以上も全力でクイズを解いていました。あらためて今はとても便利な時代だなと思います。普段はネットで調べたらすぐに答えが出てきますからね。

――岡田さんは4月15日に誕生日を迎えました。22歳の抱負はありますか?

岡田:私生活を磨きたいです。平成ノブシコブシの吉村(崇)さんとかアンガールズの田中(卓志)さんに「結実ちゃんはモテない」って会うたびに言われているので(笑)、ジムやピラティスに通って見返そうかなと。美ボディを手に入れて吉村さんや田中さんのプロポーズを阻止してやろうと思ってます(笑)。

■スタイリスト名:武久真理江(たけひさ・まりえ)
■ヘアメイク:安田晶(やすだ・あき)
■衣装協力:DIESEL, sumiiro

※番組情報:『お願い!ランキング presentsそだてれび
【毎週】月~木 深夜0:45~1:20、テレビ朝日(関東地区のみ)

※配信情報:テレ朝動画「logirl」YouTubeチャンネル『ももクロちゃんと!スピンオフ「錦鯉と初恋」

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事