テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

“コーチ”木村拓哉、“部長”髙橋海人に恋愛指導!『未来への10カウント』で恋の三角関係

木村拓哉主演の青春スポーツドラマ『未来への10カウント』。

本日5月5日(木)放送の第4話は、拡大スペシャル。インターハイ予選に向けて日々切磋琢磨する松葉台高校ボクシング部で、恋の三角関係が勃発する。

今回、部長・伊庭海斗(髙橋海人)と玉乃井竜也(坂東龍汰)が、マネージャーの西山愛(吉柳咲良)をめぐって恋のライバル関係にあることが発覚。

しかも伊庭は、高校最後の試合となるインターハイ予選で勝って、愛に告白すると宣言する。

リングの上で愛を叫ぶ!――青春のすべてを懸けた伊庭の一大決心に心を動かされる桐沢。

そんななか、ついにやって来るインターハイ予選。はたして、桐沢が伊庭に伝授する“恋の必殺ストレートパンチ”とは?

胸キュン三角関係やインターハイ予選の勝敗はもちろん、部員たちの甘酸っぱい恋模様に触れ、新たな光を目に宿していく桐沢の熱い恋愛指導にも注目だ。

◆桐沢と葵にも恋の予感が到来!

さらに第4話では、もう一輪、恋の花が芽生えはじめることに。なんと、桐沢とボクシング部顧問・折原葵(満島ひかり)にも恋の予感が到来する。

これまでは恋愛感情が湧き上がるヒマなどないほどボクシング部のことを考え、当初は後ろ向きだった桐沢の背中もぐいぐい押していたシングルマザー・葵。

一方、桐沢もインターハイ予選でボクシング部をどうにか勝たせるため、指導にまい進。しかも、彼の心の中には今も亡き最愛の妻・史織(波瑠)の存在が残っている状態だ。

ところが第4話では、ひょんなことから桐沢が葵の自宅を訪問。これがきっかけで、まさかの恋のフラグが立ち始める。

桐沢と葵の間に誕生した“恋の予感”は、単なる予感のままで終わるのか、それとも…?

※番組情報:『未来への10カウント』第4話(拡大スペシャル)
2022年5月5日(木)午後9:00~午後10:00、テレビ朝日系24局

※『未来への10カウント』最新回は、TVerにて無料配信中!

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事