テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

テレビ史上屈指の“セコセコバラエティー”誕生!工藤阿須加×オズワルド×山之内すず

5月1日(日)、テレビ史上屈指のセコセコバラエティー『もったいないから ヤれるとこまでやってみよう!』が放送される。

この番組は、世間にあふれるさまざまな“もったいない”を少しでも減らすべく、とりあえず「ヤれるとこまでやってみよう!!」と挑戦していく新機軸の番組だ。

MCは、工藤阿須加×オズワルド・伊藤俊介という異色タッグが担当。さらに、オズワルド・畠中悠と山之内すずも参加。畠中は“もったいないチェッカー”という役目も担い、VTR中で気になった“もったいないポイント”を厳しい目線で指摘していく。

◆ホテルバイキングの残りものがもったいない!

まず番組で挑むのは、「もったいないから! ホテルバイキングの残りもので絶品アレンジ料理、作れるだけ作ってみよう」という企画。

誰もが心躍るホテルの豪華食べ放題バイキング。しかし、食べ放題であるがゆえ、どうしても残りものが出てしまう。

そこで番組では、料理上手な芸能人を招集。ホテルの朝食バイキングが終わった瞬間に会場に駆けつけ、廃棄される運命だった残り料理を使って新しいメニューに生まれ変わらせようと奮闘する。

料理センスとアドリブ力が問われるこの企画。参加するのは、村上知子(森三中)、馬場裕之(ロバート)、アビコタツヤ(アンコウズ)。すでに完成されている料理を組み合わせて、どんなひと皿を作ることができるのか?

◆海洋ごみを拾って生まれ変わらせてみよう!

さらに、「もったいないから! 海のごみ、拾えるとこまで拾って新しいものに生まれ変わらせてみよう」も展開。

今、世界中で深刻化している海洋ごみ。海を汚染するだけでなく、海の生態系にも影響を与えかねない問題だが、資源としてまだ使える、もったいないゴミもいっぱいあるのでは…。

そこで番組では、海洋ごみを拾い、それらを生まれ変わらせようという地道かつ壮大な試みに挑んでいく。

このプロジェクトに参加するのは、土佐兄弟と戦場カメラマン・渡部陽一。いったいどんなゴミが見つかるのか?

※番組情報:『もったいないから ヤれるとこまでやってみよう!』
2022年5月1日(日)午後4:30~午後5:25、テレビ朝日ほか

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事