テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

蛯原友里「印象が変わりましたね!」と感動 “カラーマスカラ”を使った3つのアイメイク

4月22日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』は、「GW直前!身につけておきたいビューティテクニックをレッスン」をテーマにお届け。

「カラーマスカラで遊ぼう!3パターンのアイメイク」が紹介されました。

教えてくれたのは、ヘア&メイクアップアーティストの高橋里帆さん。誰でもハッピーになれる大人メイクで、モデルや女優をはじめ多くの女性から支持を得ています。

1つめは、ディープパープルのカラーマスカラを使ったアイメイク。

アイシャドウを指にとったら、目のキワにのせ、アイホールに馴染ませて。

次にチップにアイシャドウをとり、下まぶたにのせます。

まず、目尻側から黒目のほうにのせて。目頭側から黒目のほうへとのせましょう。

そして、ディープパープルのカラーマスカラをのせます。

塗る前に一度、軽くティッシュオフ。

根元のほうに押し当てて、2~3秒おいてからジグザグに上げます。カラーがよく見えるように、毛先のほうにたっぷりのせて。

伏し目がちにしたときにもカラーが見えるように、上からも塗ります。

下まつ毛にも軽くマスカラをのせたら、完成です!

次はテラコッタブラウンのカラーマスカラ。

まずはアイシャドウから。

明るい紫を手にとったら、目のキワからアイホールに向かって塗っていきます。

暗めのブラウンをチップにとって、二重幅より少し細めに入れて。

イエローを下まぶた全体に入れていきましょう。

反対側にも同じようにのせて、まつ毛を上げたら、テラコッタブラウンのマスカラをのせていきます。

下まつ毛は、マスカラを縦に持ち、左右に動かしながら多めにのせて。続いて、横にしてコームでとかすように馴染ませます。

「今回はちょっと可愛らしい感じなので、カラーを強調して下のまつ毛はしっかり出るように!」(高橋さん)

目元が優しい印象になって、雰囲気ががらりと変わりました。

3つめは、スチールブルーのカラーマスカラを使ったアイメイク。

まずは、明るいベージュのアイシャドウをキワから往復するようにアイホールまで塗って。

次に、ネイビーをライン状に細く引いていきます。

目を開けて、目尻側にラインを2mm程の長さで真っ直ぐ引きましょう。

ホワイトを下まぶた全体に塗ったら、ブルーのマスカラをのせます。

目尻側も、外にひっぱるようにのせましょう。

「シャドウで切れ長にしているので、まつ毛も外に向かせると、ちゃんと目尻側のほうに長くなってくれます!」(高橋さん)

目尻側を強調することで、クールな大人っぽい印象になるとのこと。

番組MCの蛯原友里さんは「3パターンのカラーマスカラ、全然違うイメージになりましたね!」と驚き。

「はじめのパープルは、すごく純粋な感じが出ていて。次のテラコッタは、やっぱり可愛らしさがすごく光ってて。最後のブルーは魅力的な女性という感じで、全然印象が変わりましたね!」と感動している様子でした。

番組ではこのほか「美しい髪を目指す最強ストレートヘア」も紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事