テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ヒコロヒー初脚本ドラマ『お前によろしく』、人の心をえぐる衝撃クライマックスへ

ヒコロヒーがドラマ脚本を初執筆した本格派ノンストップ・サスペンスドラマ『お前によろしく』。同作がついにクライマックスを迎える。

『お前によろしく』最終話となる第5話が、本日4月13日(水)よる7時からテレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」と動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で同時配信をスタート。

第1話で不審極まりない突然死を遂げた女優・香台まりこ(佐津川愛美)の死の真相がとうとう明かされる。

女優として成功を収めつつも未だホステスとしてクラブに籍を置くまりこは、久々にホステス仲間である松中エミ(宮下かな子)、高村志帆(松村沙友理)、菅井優香(大西礼芳)と再会。

“竹を割ったような性格”と“はすっぱな言動”で堂々と生きていたはずの彼女は、なぜ楽しい再会の直後に命を落とさねばならなかったのか。

第5話では、これまで明らかになっていなかった“まりこの動向”を追いながら事件の核心に迫ることに! 交錯する男と女の過去に焦点を当てつつ、常に人知れず激しく乱高下していたまりこの心を克明に描いていく。

佐津川の魂の芝居も相まって、胸をかきむしられること必至の『お前によろしく』クライマックス。人の心をえぐる衝撃の真相に注目だ。

※番組情報:『お前によろしく』
テレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で同時配信

<各話配信スケジュール>
【第1~4話】 配信中
【第5話】2022年4月13日(水)よる7時~

※「TELASA(テラサ)」では毎回、配信オリジナル・エピソードを加えた完全版をお届け

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事