テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

爆笑問題・田中、大喜利に初挑戦!『刺さルール』が“ボケ重視”に大幅リニューアル

芸人たちがおもしろおかしくプレゼンする世界中の一風変わったルールを爆笑問題(太田光、田中裕二)&神田伯山が審査してきた『まさかのルールはなぜできた!?作画プレゼン!刺さルール』。

本日4月5日(火)、同番組が新たな番組タイトル爆問×伯山の刺さルール!として「スーパーバラバラ大作戦」枠で放送される。

このリニューアルを機に心機一転。爆笑問題&神田伯山、そして元乃木坂46の新内眞衣がMCに就任。

さらにレギュラーパネラーとして、嶋佐和也(ニューヨーク)、せいや(霜降り明星)、ヒコロヒーら破壊力抜群の芸人たちも参戦し、番組内容もさらなる進化を遂げる。

◆異色の大喜利クイズ番組が開幕!

『爆問×伯山の刺さルール!』では、かつて大ブレイクし今は驚きの副業でも活躍する芸人を密着取材し、そこで発見した「マイルール」や「こだわり」、「ルーティン」などをクイズVTRにして出題。

スタジオでは伯山&新内の進行のもと、爆笑問題&嶋佐&せいや&ヒコロヒーが自由に解答していく。

そして、このクイズで必要とされるのは正解ではなく、ボケを効かせた“心に刺さるオモシロ解答”。つまり、大喜利が重視される芸人泣かせのクイズとなっている。

そんな大喜利解答を判定していくのは伯山。いいボケならば「ナイスルール!」、悪いボケならば「ダメルール!」と一刀両断しビシバシ判定していく。

しかも、爆笑問題・田中が大喜利に挑むのは今回が初めて。はたしてこのむちゃぶりルールのもと、爆笑問題&パネラー陣はどんなオモシロ解答を生み出していくのか?

◆初回放送は“ギター侍”波田陽区に密着!

記念すべき初回は、全国区の大ブレイクを経て福岡県に移住した“ギター侍”こと波田陽区を密着取材。

「ラジオの生中継5分前に必ず行うルール」や「ライブの後に必ず行うルール」、「2人組ユニット“こどもーズ”の活動で一番うれしかったこと」など、波田の個人的ルールや日常の出来事に関するクイズを出題していく。

芸人魂に火が点いた解答者たちは、第1問目から「我こそは!」と前のめりで解答ボタンを連打しボケまくる。

◆太田光、最終的に目指すのは『笑点』?

リニューアル後初の収録を終え、興奮冷めやらぬ様子の爆笑問題、神田伯山、新内眞衣、嶋佐和也、せいや、ヒコロヒー。

初回収録の感想を尋ねると、全員が満面の笑みを浮かべて「本当に楽しかった!」と断言。今回大喜利に初挑戦した田中も「収録前は憂鬱でしたけど、皆さんが温かく迎え入れてくださって、とってもやりやすかったです」と安堵の表情を浮かべる。

そんななか、太田からは「この番組は『笑点』へつながるステップ。なにせ、僕は『笑点』の次期メンバーを狙ってますから(笑)!」というコメントも。

このコメントに共演者一同は「えぇっ!?」と目を丸くして反応。しかしその直後、太田が「『刺さルール!』はメンバーも最高!本当に楽しくて、一緒に地方を回りたいと思ったほどです」と『笑点』スタイルを意識した展望も明かすと、共演者たちもまんざらでもない表情を浮かべていた。

※番組情報:『爆問×伯山の刺さルール!
2021年4月5日(火)深夜0:15~0:45、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事