テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『お笑い実力刃』が進化!アンタッチャブル×サンドウィッチマンで『アンタウォッチマン!』

アンタッチャブル&サンドウィッチマンという最強タッグが“実力刃(派)”の芸人たちを深掘りし、お笑いファンはもちろん、幅広い層を魅了してきた『お笑い実力刃』。

4月4日(月)からは装いも新たに進化し、お笑い実力刃 presents 証言者バラエティ アンタウォッチマン!へと生まれ変わる。

同番組は、さまざまな証言者、つまり“ウォッチマン”たちの証言をもとに、確かな実力をもつ芸人や気になるお笑いムーブメントを深掘りしていくエンターテインメント。

メインとなる企画は、実力派芸人のハチャメチャ人生をウォッチマンたちの証言をもとに振り返り、“笑えるけどタメにならない伝記”を作る「タメ伝~タメにならない伝記~」。

そして、ネタに定評のある人気芸人1組をたっぷり特集し、彼らの芸をリスペクトするウォッチマンがおもしろさを分析する「ウォッチマンたちが分析!だけSP」の2つ。

このほか、さまざまなテーマ、“くくり”を設けて笑いの系譜を掘り下げていく企画もラインナップされている。

◆初回から2週連続企画「グレープカンパニーSP」

記念すべき最初の企画は、2週連続で「グレープカンパニーSP」。

グレープカンパニーとは、2010年にサンドウィッチマンらが立ち上げた事務所。『R-1ぐらんぷり2022』で優勝したお見送り芸人しんいちなどブレイク芸人を次々と輩出している、今もっとも勢いのある芸能プロダクションのひとつだ。

実は設立当初、売れていたのはサンドウィッチマンだけで、所属メンバーは永野、あぁ〜しらきなど数十名という小所帯だったという。

そんな小さな芸能プロダクションだったグレープカンパニーが、なぜこれほどまでに成長を遂げることができたのか。実は飛躍のきっかけは、ある芸人だった…? そして、事務所のキーマンの存在も明らかに。

2週にわたって、所属芸人、関係者たちの証言をもとに、続々と売れっ子を生み出すグレープカンパニーの秘密に迫る。

※番組情報:『お笑い実力刃 presents 証言者バラエティ アンタウォッチマン!
2022年4月4日(月)午後11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事