テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

齋藤飛鳥、番組ポスター撮影に衝撃!「あんな撮影はもうしたくない(笑)」

ハマ・オカモトと齋藤飛鳥という異色コンビが繰り広げる音楽トーク番組『ハマスカ放送部』。

テレビ朝日深夜の『バラバラ大作戦』で2021年10月にスタートし、わずか6か月という異例の早さで『スーパーバラバラ大作戦』へと昇格してきた同番組が本日4月4日(月)にスタートする。

記念すべき第1回目は、番組のポスター撮影に挑戦。スチール撮影慣れしたハマと齋藤をも驚がくさせた撮影の全貌を公開する。

◆ハマ・オカモト&齋藤飛鳥が衝撃のスチール撮影に挑む

深夜放送から時間帯が少し上がり、放送時間も20分から30分に拡大。セットも新たにスタートする『ハマスカ放送部』。

せっかく放送時間も昇格したということでポスター作りをすることになるが、番組が用意したポスターデザイン案の数々にハマも齋藤ももん絶!「初回からこんなこと言いたくないけど…ダサくない?」と2人の意見が合致し、息の合ったところを見せる。

「じゃあ、どんなポスターデザインがいいのか?」とアイデアを出し合うハマと齋藤。仕事柄、普段はすまして撮られることが多い2人はいったいどんなポスターを作り上げるのか?

さらに今回は、「スチール撮影の時に流れる音楽」についても考える。

撮影のときに流す音楽のリクエストを事前に聞かれるほうがいいのか、好みの音楽をリサーチしてかけてもらうほうがいいのか、はたまた自分たちの楽曲をかけてもらうのがいいのか?

さまざま意見を出し合った後、実際にいろいろな選曲を試しながら2人の最高の表情を撮影していくことに。

しかし、その衝撃の選曲の連続にハマも齋藤も困惑の表情! 思わず齋藤が「地獄だ、これは…」とつぶやく一幕も。

なかなか見ることのできないスチール撮影の様子も合わせ、どんな出来になるのか?

◆ハマ・オカモト(OKAMOTO’S) コメント

ポスター用に撮影した写真、見せてもらったんですけど、すごく楽しそうでいい感じでしたよ。いい感触でしたけど、ポスターはどんな出来になるのかまだわからないので、楽しみですね。

時間帯が昇格したということで、ついにセットを組んでいただけました。それにものすごくテンションが上がっています(笑)!

たださっそくクレームも入れさせていただいています。僕ら2人の、「あ、セット変わったね」だけでは終わっていない様子も楽しんでいただけたらうれしいです。

◆齋藤飛鳥(乃木坂46) コメント

あの状況の割にはいいものが撮れたような気がします(笑)。ただあんな撮影はもうしたくないですね…。

セットも変わり、スタッフさんの人数もたくさん増えましたが、私とハマさんの空気感はやはり変わっていなかったので、実は昇格した感はあまり感じずにやっていました。

予想外の初回企画で、「なんで佐藤さん(よく齋藤飛鳥と撮影をしている佐藤カメラマン)が来てしまったんだろう(笑)」という気持ちですが、楽しんでいただけたらと思います。ただ、あんなスチール撮影は、もうしたくないですね(笑)!

※番組情報:『ハマスカ放送部
2022年4月4日(月)深夜0:15~0:45、テレビ朝日系(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事