テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

クロちゃん、女性出演者が忘れたセクシー水着を…。このドッキリに当てはまる“ことわざ”は?

4月2日(土)、メイプル超合金・カズレーザーがMCを務める新企画『秘密の教材 ドッキリ式学習塾』が放送される。

同番組は、芸能人たちを教材に“ドッキリ”を仕掛け、そのVTRをもとにカズレーザーが解説。見る人はもちろん、ドッキリにかかる人も学べる、机上の勉強よりもおもしろくてわかりやすい新たな教育番組だ。

最初の授業は国語。これまで数多のドッキリ企画に引っかかってきた百戦錬磨の芸人たちにドッキリを仕掛け、ことわざの意味を学んでいく。

おいでやす小田に仕掛けるのは、“連続ベタドッキリ”。

ニセ番組で呼び出された小田に、ビリビリペン、センブリ茶、ブーブークッションなど超古典的でベタなドッキリが次々と襲いかかる。芸人にとっては、逆に難しいこの状況。そこから、どんなことわざが飛び出すのか?

コロコロチキチキペッパーズ・ナダルには、“イライラドッキリ”を仕掛ける。

ニセ番組のコメント撮影だと言われて現場にやって来たナダル。ところが、スタッフのミスで1時間早く現場入りしたことが判明。

現場はバタバタでイライラする状況が続くなか、ナダルの態度はどう変化していくのか? そしてこのシチュエーションに当てはまることわざとは?

さらに、安田大サーカス・クロちゃんをターゲットに“水着ドッキリ”も。

ニセ番組の出演と称して呼び出されたクロちゃん。楽屋に入ると、前の番組の女性出演者が忘れていったらしいセクシーな水着が落ちていた。

クロちゃんは、このセクシー水着をどうするのか? そして、クロちゃんの行動からいったいどんなことわざを学ぶことができるのか?

VTRを見たスタジオゲストのアンタッチャブル・柴田英嗣は「知らなかった!こんなことわざあるんだ!」、藤田ニコルは「勉強になる!ことわざがめちゃくちゃ(シチュエーションに)ピッタリ!」などと感心しきり。

さらに、なにわ男子・大橋和也は「ことわざも学べるし、お笑いの面でも学べるということで一石二鳥やなと思いました!」とこの企画を絶賛するが、ドッキリを仕掛けられた芸人たちは「こんなドッキリ仕掛けたらあかんて!」「営業妨害だ!」などと不満を爆発させる。

※番組情報:『秘密の教材 ドッキリ式学習塾』
2022年4月2日(土)午後11:00~深夜0:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事