テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

三沢あけみ、“2度のがん”を初告白。同じ症状や見ている人の励みになればと決意

3月31日(木) の徹子の部屋に、三沢あけみが登場する。

歌手デビュー60年を迎える三沢。これまでふせていた2度のがんについて、番組ではじめて公表する。

同じ症状や見ている人の励みになればと思い決意したという三沢。10年前に乳がん、3年前には肺腺がんを発症したが、どちらもふせて歌手活動を続けていた。

2度のがんを経験したからこそ、今伝えたいこととは。

デビュー年に発売された『島のブルース』は奄美大島が舞台の曲で、ご当地ソングの先駆けとして大ヒットした。

歌手の前にはドラマ『笛吹童子』で女優としてデビューし、初舞台では長谷川一夫さんとはじめての共演。大女優の共演者に囲まれた舞台では長谷川さんの指導は厳しかったという。

当時の思い出を貴重映像とともに振り返る。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年3月31日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事