テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「絵心ない芸人」7年連続参戦の前田健太、右ひじ手術を機にまさかの卒業宣言!?

本日3月25日(金)のアメトーーク!3時間SPでは、毎回衝撃作が続出し大きな話題となる「絵心ない芸人」が放送される。

MCだけど絵心はない蛍原徹や、今回で7年連続出演となるメジャーリーガー・前田健太投手(ミネソタ・ツインズ)を筆頭に、陣内智則、礼二(中川家)、山内健司(かまいたち)、亜生(ミキ)、堀未央奈らおなじみのメンバー、そして野田クリスタル(マヂカルラブリー)が満を持して初参戦する。

昨年、ケガにより右ひじの手術を受けた前田は、開始早々「右腕がまっさらになったので、(絵も上手くなって)今回の出演が最後になるかも!」とまさかの卒業宣言を繰り出す。

一方、ゲームのプログラムなどでも才能を発揮している野田は、「ゲームの絵も僕が描いていますからね!」と前田同様余裕の表情を浮かべるが…。

すでに一部が描いてある状態に絵を描き足して完成させる「絵をちょい足ししてみよう!!」では、前田が描いた衝撃的な絵を見た野田が思わず立ち上がり、「イカれた世界だ!」とガク然。

その後も絵心ないメンバー特有のホラーなイラストが続出するなか、ケンドーコバヤシ、バカリズム、川島明(麒麟)、中川翔子ら絵心あるゲストは、お題からかけ離れた作品の数々を前に「いっそ絵のタイトルを変えてしまえばいいのでは?」と提案する。

そんななか、絵心ない芸人たちは、絵心あるゲストたちのお手本を見て「どうやって右手の絵を描けばいいかわからない!」とブーイングを巻き起こす。「自分の右手を見ながら描けばいいんじゃないですか?」とアドバイスするバカリズムに、「見ながらどうやって描くねん!」とメンバー一同“激おこ”状態で大紛糾する事態に…。

また、恒例の「描いてる所を見てみよう!!」では、前田と中川がお題の絵を描く一部始終を公開。ついに、前田の定番ともいえる女性のイラスト“落武者ガール”誕生の瞬間を目撃することに!

そして今年も「底辺の頂点!一番うまいヤツ決定戦!!」を開催! 問題作が続出するなか、底辺の頂点といえるグランプリ、そして底辺の底辺・ヘタ王に輝くのは?

※番組情報:『アメトーーク!』絵心ない芸人&鉄道…3時間SP
2022年3月25日(金)よる6:50~9:54、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事