テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「鉄道ファンクラブ」で“スクープ映像”連発!熱い交差、反射鉄、影鉄、2線並走…

本日3月25日(金)、アメトーーク!の3時間SPが放送される。1つ目の企画は「鉄道ファンクラブ」だ。

礼二(中川家)、石原良純、市川紗椰、徳永ゆうき、岡安章介(ななめ45℃)、吉川正洋(ダーリンハニー)、南田裕介らおなじみのメンバーと新メンバー・伊藤壮吾(SUPER★DRAGON)が集結し、あふれんばかりの鉄道愛をこれでもかとぶちまける。

まずは、苦境の鉄道業界にエールを送るべく、メンバーたちが伝えたい鉄道の魅力や熱い瞬間を全力プレゼン!

新型車両の注目ポイントを紹介する石原は、5月にデビューする予定の都営三田線6500形の試運転を自ら撮影した動画も公開する。また、岡安が紹介する線路・道路両用という世界初の車両の映像には、ゲストの小芝風花も「こんなの初めて見ました!」と驚きを隠せない。

さらに、見るだけで旅行気分が味わえる素晴らしい景色のオンパレード、徳永がプレゼンする“絶景路線”には、蛍原も思わず「めっちゃいいやん」と大興奮!

ほかにも、知る人ぞ知る「ジェットコースターのようなモノレール」や「鉄道好きにはたまらないホテル」、「電気機関車」などが続々登場する。

さらに、前回も話題になった鉄道会社の異なる車両による“熱い交差”や、乗車している電車がビルなどに反射した瞬間を捉える“反射鉄”。それをさらに発展させたという、自分の乗った電車の影を撮影する“影鉄”、また大きなカーブで見られる“2線並走”など、マニアならずともついつい興奮してしまうこと必至の貴重なスクープ映像が大連発だ。

そんななか、飯塚悟志(東京03)は、礼二が披露するおなじみの鉄道業界モノマネ、“妄想鉄”伊藤のマル秘ノート、そしてマニアックな用語を連発しながらどんどんテンションが上がっていくメンバーの姿に「なかなかにめんどくさいですね(笑)」とあ然…。最初から最後までツッコミが止まらない状態になる。

知識がなくても問題なし! 芸人たちが繰り広げる爆笑トークの数々に注目だ。

※番組情報:『アメトーーク!』絵心ない芸人&鉄道…3時間SP
2022年3月25日(金)よる6:50~9:54、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事