テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『相棒season20』遂に最終回!冠城亘の運命は――そしてそのとき右京は…

3月23日(水)、『相棒 season20』の最終回スペシャル「冠城亘最後の事件―特命係との別離」が放送。

杉下右京×冠城亘――歴代最多出演回数を更新し、7年の絆を築いてきた2人が挑む最後の事件が、ついにクライマックスを迎える。

国家公安委員長・鑓鞍兵衛(柄本明)の抹殺を狙う男・京匡平(本宮泰風)が、いよいよ動き出す。

特命係は彼の仇討ちを阻止できるのか…!?  冠城亘の運命は――そしてそのとき右京は…。

忘れない――冠城亘、ラストエピソード!

◆最終回スペシャルあらすじ

「ありもしない襲撃計画を疑われ、刑事につきまとわれている」「国家公安委員長・鑓鞍兵衛(柄本明)が権力を使って一市民を潰そうとしている」――などと王隠堂家の書生・京匡平(本宮泰風)が訴えた動画は、瞬く間に拡散。

京が王隠堂鷹春(勝野洋)とともに再び鑓鞍を襲撃するものとにらみ、目を光らせていた捜査一課刑事・伊丹憲一(川原和久)たちは上層部から大目玉を食らい、京たちを見張ることができなくなってしまった。

そこで、特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、ひとつの方法を思いつく。社美彌子(仲間由紀恵)がトップを務める内閣情報調査室の名を持ち出し、鷹春と京に内調から命を狙われていると吹き込み、2人には護衛が必要だと持ちかけたのだ。

その上、特命係を連れ戻すという名目で伊丹たちも再び王隠堂家に舞い戻らせることに成功。右京はまた、鷹春の娘・美馬(酒井美紀)にトイレを借りるふりをして王隠堂家に潜入、“ある部屋”の様子に違和感を覚えるのだが…。

その矢先、ついに鷹春と京が、右京や美馬の目を欺いて行方をくらます事態が発生。2人の動きを追う特命係、捜査一課、そして神経をとがらせる津崎真茅(野波麻帆)らSPたち。

はたして右京たちは、京の仇討を阻止することができるのか――!? そんな中、右京は亘の疑惑を書きたてた怪文書について調べ、密会相手の正体に気づくが…!?

番組情報:『相棒season20』最終回スペシャル「冠城亘最後の事件―特命係との別離」
2022年3月23日(水)午後9:00 ~ 午後10:04 、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事