テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

“最もチケットの取れないピアニスト”反田恭平。プレッシャーに打ち勝つため様々な努力

3月10日(木)の『徹子の部屋』に、ピアニストの反田恭平が登場する。

2021年にポーランドで行われたショパン国際ピアノコンクールで日本人最高位となる2位に輝いた反田。

21歳でのデビュー時にはサントリーホールを満席にし、「最もチケットの取れないピアニスト」とも呼ばれる反田だが、海外からの評価には自信が持てなかったそう。

コンクール出場のため、5年前にショパンの祖国・ポーランドに留学。プレッシャーに打ち勝つためにさまざまな努力を積み重ねたという。

ピアノをはじめた12歳の頃は「指揮者になりたい」と思っていたと話す反田。当時、テレビ番組でオーケストラを指揮する体験をした際の貴重な映像が残っていた。

そしてスタジオではショパンの名曲を披露する。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年3月10日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事