テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「みんな、勘がよすぎる!」芸能界の“中先輩”東MAXがももクロを絶賛!

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

今回のテーマは「中先輩」。「以前は“大先輩”でしたが…」という説明に、高城れにがさっそく「先輩に大とか中とかあるの?」とツッコむ。

「中先輩、よろしくお願いします!」と4人が呼びかけると、登場したのは東MAXこと東貴博。「たしかに接しやすい!」と百田夏菜子も納得していた。

さまざまなジャンルの番組で活躍する東だが、メンバーは口をそろえて「なんの人なのかわからない」と言う。「本当はなんの人なんですか?」と佐々木彩夏が質問すると、東は「金持ちです」と返答。「言ってみたい!」とメンバーも大盛り上がりだった。

芸歴34年の東から、芸能界でマルチに活躍する秘訣を探るのが今回のテーマ。

実父が昭和を代表するコメディアン・東八郎というサラブレッドの東は、18歳でデビューし、父・東八郎に師事していた欽ちゃん(萩本欽一)に弟子入り。

「君のお父さんに教えてもらったことを、今度は君に教えるよ」と言われたが、いざ欽ちゃんのもとについてみると何も教えてくれなかったという。そして欽ちゃんは、3年くらい経ったあとに「芸っていうのは人に教わるもんじゃない」と言われたのだそう。

2016年には日本武道館で開催されたイベントで、ももクロメンバー相手に「ショートコント教室」を行うなど、実はももクロとも親交が深い東。当時のショートコントを東と百田が再現すると、メンバーも「思い出した!」と盛り上がる。東も当時を振り返り「全員、勘がよすぎ」とももクロのコントスキルを絶賛していた。

続いての「ロケ」についてのトークでは、モンゴルで狼をハリセンで退治するという無茶苦茶なひと昔前のロケの体験談が語られる。ディレクターから「絶対に狼とツーショットを撮れ」と言われ、勇敢に向かっていたエピソードなど、次々と驚きの体験談が飛び出した。

そして、最後は映画『浅草キッド』で話題になった浅草についての話。子供時代の東も、浅草の劇場に出ていたビートたけしを観に行っていたという。

そんな浅草のグルメを番組おなじみの佐藤ちひろテレビ朝日アナウンサーが紹介するVTRヘ。東がオーナーを務める鉄板焼き・もんじゃ焼きのお店「浅草MJ」のグルメを佐藤アナが味わう。

ボリューム満点の「和牛極厚ステーキ」や名物の「オリジナル浅草もんじゃ」など、次々とおいしそうな料理が紹介される。メンバーも「いいなあ」と佐藤アナをうらやましそうに見つめていた。

最後に、多彩な東について「知れば知るほどよくわからない」と感想を述べる百田。しかし「すべての仕事を楽しむ」という東のメッセージは百田だけでなくメンバー全員に伝わった様子だった。

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2022年3月6日(日)深夜4:00~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事