テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

霜降り明星せいや、新スーパー戦隊『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』第1話にゲスト出演

ついに明日3月6日(日)に放送がスタートするスーパー戦隊シリーズ最新作『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』

主人公のドンモモタロウ/桃井タロウ(樋口幸平)が、お供のサルブラザー/猿原真一(別府由来)、オニシスター/鬼頭はるか(志田こはく)、イヌブラザー/犬塚翼(柊太朗)、キジブラザー/雉野つよし(鈴木浩文)とともに、謎の組織・脳人(ノート)に立ち向かっていく姿を描く。

本作の記念すべき第1話に、大人気お笑いコンビ・霜降り明星のせいやがゲスト出演することが発表された。

◆スーパー戦隊にドハマり中のせいや、ムードメーカーに!

せいやは、霜降り明星のYouTubeチャンネルでスーパー戦隊にハマッていることを話題にしており、中でも「『激走戦隊カーレンジャー』『忍者戦隊カクレンジャー』『手裏剣戦隊ニンニンジャー』がお気に入り。大人になっても楽しめる!」と語る熱烈ファン。

このことを知ったスタッフが出演をオファーしたところ、せいやが快諾。多忙なスケジュールの合間を縫って撮影が行われた。

気になるせいやの役どころは、宅配業者の主人公・桃井タロウ(樋口幸平)が荷物を配達する客で、司法試験にチャレンジ中の浪人生・鈴木春男。ワンシーンのみではあるが、主人公の人となりを表す大事な場面に登場することになった。

主演を務める樋口はまだ演技経験が浅く、せいやとの撮影でNGを重ねてしまい、13テイク撮り直しをすることに…。

しかしせいやは、ベテラン俳優が何度もシーンを撮り直す現場に居合わせた際のエピソードを披露するなど樋口を励ます優しさを見せる。また合間には監督とスーパー戦隊談義を繰り広げるなど、終始ムードメーカーとして撮影現場を明るく盛り上げた。

なお、第1話では主人公・ドンモモタロウが“神輿(みこし)”に乗って登場するとのこと。“神がかった”新ヒーローの登場に注目だ。

◆霜降り明星・せいや(鈴木春男・役)コメント

「カーレンジャー」「カクレンジャー」の大ファンで、「シンケンジャー」や「ニンニンジャー」など、大人になってからもスーパー戦隊シリーズは見続けてきました。

そんな僕がついにスーパー戦隊シリーズの歴史に参加できるということで、ものすごく興奮しましたし、また当時の僕みたいな子どもたちにとって、「ドンブラザーズ」が大人になっていっても一生忘れない作品になると思うと感慨深いです。

スーパー戦隊シリーズは一生忘れない子どもの青春です! みんなで楽しみましょう!

◆樋口幸平(桃井タロウ/ドンモモタロウ・役)コメント

僕はお笑いが大好きで、いつか芸人さんと共演するのが夢でした。それがドンブラザーズ1話で叶ってしまいました!

しかも大好きな霜降り明星のせいやさん! 撮影時間が僕にとって最高の時間となりました。ぜひ桃井タロウと戦隊好きせいやさんのシーンをお見逃しなく! お楽しみに!

※番組情報:『暴太郎戦隊ドンブラザーズ
2022年3月6日(日)スタート!【毎週日曜】午前9:30~10:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事