テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

小瀧望、『鹿楓堂よついろ日和』撮影終了に涙!「仲間とこの日を迎えられて本当にうれしい」

おいしくて優しい“癒やし系飯テロドラマ”『鹿楓堂よついろ日和』。

物語がいよいよ終盤戦に突入するなか、小瀧望ら主要キャスト陣がついにクランクアップの日を迎えた。

小瀧、葉山奨之、大西流星、佐伯大地の鹿楓堂メンバーに、スイの双子の兄・東極八京役の藤井流星、八京の友人でパティシエの角崎英介役の白洲迅が勢揃いするシーンの撮影が終わると、スタッフから「これでオールアップです!」と声がかかる。

ひとりずつ監督からそれぞれのイメージに合わせた色の花束を受け取り、2か月間を一丸となって駆け抜けた作品への思いを語った。

「引っ張ってくれたのんちゃん(小瀧)に感謝!」(葉山)、「幸せいっぱいな現場でした。本当に皆さんのことが大好きです!」(大西)、「ここにいるみんなのおかげで、2か月間本当に幸せでした!」(佐伯)、「こういう現場に巡り合えることってなかなかない、本当に幸せで楽しい現場でした」(白洲)、「和気あいあいな現場で、さすが(小瀧)望やな、すごいなと思いました」(藤井)とそれぞれが名残惜しそうに最後のあいさつをするなか、いよいよ主演・小瀧の番に。

「小瀧望さん、オールアップです!」という掛け声に深々とおじぎをした小瀧は、白を基調にした花束を受け取り監督とハグ。「2年ぶりのドラマだったので、実はめちゃくちゃ不安もあってポジティブな気持ちだけじゃなかったんです…。でも、支えてくださるスタッフの皆さまや、ここにいる一緒に頑張ってきた仲間とこの日を迎えられて本当にうれしい」と語りはじめると思わず涙が…。

目頭を押さえながら涙を堪えるも「ちょっとヤバイな…」と照れ笑い。声を詰まらせながらも「できない自分に猛烈にイライラしたり、皆さんに甘え過ぎたこともあると思いますけど、今日差し入れた肉寿司弁当で大目に見てもらえたらうれしいです(笑)」とコメントすると、ウルウルしながら見守っていたキャストやスタッフは思わず爆笑!

そして、実はクランクアップで泣いてしまったのははじめてという小瀧。2年ぶりのドラマ、そして座長というプレッシャーと戦いながら、みごとに2か月間の撮影を完走し感無量の様子だった。

◆小瀧望 コメント(全文)

このオールアップの日をみんなと迎えられて本当に幸せです。僕個人としては、2年ぶりのドラマだったので、実はめちゃくちゃ不安もあってポジティブな気持ちだけじゃなかったんです…。でも、支えてくださるスタッフの皆さまや、ここにいる一緒に頑張って来た仲間とこの日を迎えられて本当にうれしく思います。

できない自分に猛烈にイライラしたり、皆さんに甘え過ぎたこともあると思いますけど、今日差し入れた肉寿司弁当で大目に見てもらえたらうれしいです(笑)。この2か月間、現場に来るのが本当に楽しみでした。

僕が言ったセリフにもありましたけど、「笑顔になれて、癒やされて、気持ちが豊かになった」そんな現場だったなと思います。改めまして、本当にありがとうございました!

◆葉山奨之 コメント(全文)

ときたかを演じることができて本当に楽しかったですし、このメンバー、そしてスタッフの皆さんとご一緒できてうれしかったです。最初はこんなに仲良くなれるとは思っていませんでしたが、ワンチームでやることができて、心から楽しんで参加させて頂きました。

なにより、のんちゃんが引っ張ってくれたので、のんちゃんに感謝ですね。キャスト、スタッフの皆さん…大好きです!

◆大西流星 コメント(全文)

2か月間、皆さんにめちゃくちゃお世話になりました。はじめはまだ中尾椿くんという役をしっかりつかみきれていなかったんですけど、監督さんやプロデューサーの皆さんをはじめ、いろんな方と一緒に日にちを重ねるごとに椿くんを濃く描くことができたと思いますし、自分も成長できた現場で、本当に感謝しています。

おいしいもんをいっぱい食べてちょっと太りましたし(笑)、ちょっと期間が空いたときには「また帰ってきたいな」って思える幸せいっぱいな現場でした。本当に皆さんのことが大好きです!

◆佐伯大地 コメント(全文)

実は僕、ここ1~2年、仕事に関していろいろな悩みを抱えて過ごしてきたんです…。

でも、ここにいるみんなのおかげで、2か月間本当に幸せでした! ありがとうございました!

◆白洲迅 コメント(全文)

角崎は本当にわけのわからん男だったんですけど(笑)、プロデューサー陣、3人の監督さん、そしてキャストの皆さんに引き出してもらった角崎だったなと思います。

こういう現場に巡り合えることってなかなかない、本当に幸せで楽しい現場でした。

◆藤井流星 コメント(全文)

(小瀧)望に聞いていたとおり、和気あいあいとした現場で「さすが望やな、すごいな」と思いました。

ただ、僕と角崎が現場に入った最初の頃はピリッとしたシーンが多かったので、あまりそれを感じられなかったんです(笑)。でも後半、こうやって和気あいあいな現場に参加できてすごく楽しかったです。

※番組情報:『鹿楓堂よついろ日和』第8話
2022年3月5日(土)深夜0:10~深夜0:40、テレビ朝日系24局

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、『鹿楓堂よついろ日和』の地上波放送終了後にドラマ本編を配信中。さらに、スピンオフコンテンツ『ヒミツの鹿楓堂』も独占配信中!

※『鹿楓堂よついろ日和』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事