テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『となりのチカラ』第5話、シリーズ最大の感動回!松本潤も思わずもらい泣き

松本潤主演の社会派ホームドラマ『となりのチカラ』。

今夜3月3日(木)放送の第5話はシリーズ最大の感動回――。チカラ一家と同じマンションに住む謎多き青年、上条知樹(清水尋也)の過去がついに明らかになる。

そこには誰も想像していなかった辛く悲しい事実が。その事実にマンション住人みんなで立ち向かおうとする。

◆「少年A」と噂される青年に隠された悲しき過去

チカラたちが引っ越してきた当初から、連続幼児誘拐事件の容疑者・少年Aだという噂があった上条。ついにその噂がSNSでまで拡散されてしまい、マンション中が大騒ぎになる。

管理人の星(浅野和之)から“マンションのリーダー”として上条に直接確認してみてほしい、と頼まれてしまったチカラは2人きりになったタイミングに、意を決して聞いてみることに…。すると返ってきたのは「入ってました、少年院」という衝撃的な答えだった。

チカラは迷いながらも上条の返答を星に伝えるのだが、その答えを聞いた星は明らかに顔色を変え、なんと上条の部屋のゴミを漁りはじめ…!?

上条の過去、星の思いつめた表情が気になって仕方ないチカラ。やがてマンション住人だけでなく決まりかけていた就職先までもが上条を拒絶し、なんとかできないかと思っていた矢先、星が上条に対してとんでもない行動を! 「少年A」ではないかと疑われる上条に隠されていた悲しい過去とは?

そしてマンション住人たちを見守りながらも怪しい行動が散見されていた星にも、ある衝撃的な過去が隠されていることも判明。すべてが明らかになったとき、チカラとマンションの住人たちはいったいどんな行動を起こすのか?

『となりのチカラ』史上最大の感動をもたらす第5話のラスト。松本も思わず本番中、泣き出しそうになったというラストシーンは必見だ。

◆第5話 あらすじ

中越チカラ(松本潤)、灯(上戸彩)、道尾頼子(松嶋菜々子)らが集まり、柏木託也(長尾謙杜)の大学合格祝いをしている中、管理人の星譲(浅野和之)が現れ、衝撃的な事実を告げる。

SNSに上げられた、「連続幼児殺人事件の容疑者・少年Aを発見」という情報――そこにはチカラたちが住むマンションの写真まで付いており、星は「やはり601号室の上条(清水尋也)さんが少年Aだったんですよ」と声を潜める。

星から、“マンションのリーダー”として上条に直接確認してみてほしい、と頼まれてしまったチカラ。タイミングを窺ううち、無表情で感情を表に出さない上条が本当に連続殺人犯に見えてきてしまい…?

あれこれ考えを巡らせ、心ここにあらずなチカラに灯と娘の愛理(鎌田英怜奈)は呆れ顔。「ご近所のことに首突っ込んでいい気になってると痛い目見るよ」と忠告されてしまう。

いい考えが浮かばないまま迎えたある日、ついに上条と2人きりになるチャンスが巡ってくる! 「少年院に入っていたという噂があるんだけど…」というチカラの問いに、上条から返ってきたのは、なんと「入ってました、少年院」という答えだった!

「少年院に入っていたのは本当だったんだ…」「でもまだ少年Aと決まったわけではないし…」と逡巡しながらも、ひとまずは星に報告をするチカラ。すると、星は明らかに顔色を変え、上条の部屋のゴミから何かしらの証拠をつかもうと躍起になり始める。

星の思いつめた表情が気になるチカラだったが、危惧した通り、上条の噂はあっという間にマンション中に広まってしまう。せっかく決まった就職先にまで誰かが噂を吹き込み、クビになってしまったと聞いたチカラがなんとかできないかと考えていた矢先、星が上条に…! 星と上条、それぞれが抱えた過去とはいったい!?

 

※番組情報:木曜ドラマ『となりのチカラ』第5話
2022年3月3日(木)よる9:00~、テレビ朝日系24局

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、『となりのチカラ』の地上波放送終了後にドラマ本編を配信中。

※『となりのチカラ』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事