テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

内田有紀、女優生活30周年でも緊張の連続。大切な先輩2人は「アメ」と「ムチ」

3月3日(木)の『徹子の部屋』に、内田有紀が24年ぶりに登場する。

現在46歳になった内田は、黒柳徹子と久しぶりに会うのをとても楽しみにしていて…。

そんな内田の初登場は1998年。22歳当時の自分を見た感想とは?

2022年、女優生活30周年を迎えた内田。

30代の頃から女優として頑張るスイッチが入ったそうだが、まだまだ緊張の連続という内田の原動力になっているのが、人のいない海辺にテントを張ってセリフを覚えることだという。

実は、内田には大切な「アメ」と「ムチ」の2人の先輩がいる。

それは加賀まりこと天海祐希。母のような存在の加賀が「ムチ」で、元気にしてくれる天海が「アメ」と笑う内田。

今回は今も変わらず魅了する内田の美の秘訣も公開する。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年3月3日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事