テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

7 MEN 侍・中村嶺亜&本髙克樹、“ジャニーズJr.のルール”をプレゼン!「自信は正直ありますね」

3月1日(火)放送の『まさかのルールはなぜできた!?作画プレゼン!刺さルール』では、なんと番組初となる芸人以外のプレゼンターがジャニーズから襲来!

7 MEN 侍/ジャニーズJr.の中村嶺亜&本髙克樹がジャニーズJr.のルールをプレゼンする。

◆ジャニーズJr.のルールを堂々発表!

大学で美術を学んだ中村、そしてクイズ番組でも大活躍する早稲田大学大学院在学中の本髙。最強コンビの登場で、『刺さルール』は冒頭からいつにも増して盛り上がる!

なんとスタジオに現れるや、紙芝居のイラストを手掛けた中村は「自信は正直ありますね。楽しみにしててください!」と声高らかに宣言。しかも、今回は大学で専攻していた油絵ではなく、デジタルで描いたという中村だが、「僕、才能あるんで大丈夫です」と断言し…。

太田光(爆笑問題)も「この自信、カッコいい~!」と惚れ惚れするほど、堂々たる姿勢を見せる中村。そんななか、いざはじまったプレゼンでは、さらにスタジオメンバーを圧倒することに!

田中裕二(爆笑問題)いわく「収録前にメーク室でプレゼンの打ち合わせをまじめにやっていた」という中村&本髙は、本番でもその成果をいかんなく発揮。「オーディションの合格発表」や「衣裳」「デビューするための条件」「売れるためのジンクス」などにまつわるジャニーズJr.の特殊ルールを次々とプレゼンし、スタジオメンバーの興味を引いていく。

さらに2人はジャニーさんこと、ジャニー喜多川さんのあっと驚くルールや秘話も披露。そっくりすぎる似顔絵や、ジャニーさんのカッコよくて優しい裏エピソードに、爆笑問題&神田伯山も心をわしづかみにされる。

◆中村嶺亜&本髙克樹、ぱーてぃーちゃん相手に前代未聞の戦いを展開

中村&本髙は、Aマッソの代理で芸能事務所・ワタナベエンターテインメントのルールをプレゼンしにやって来た新進気鋭のパリピ漫才トリオ・ぱーてぃーちゃんと対決。

カオスなトーク&芸風で、事務所の先輩・Aマッソが作ったプレゼンを代わりに実施するという、前代未聞の戦い方を繰り広げるぱーてぃーちゃんを相手に、対決も予想外の展開を見せることに!? なんと、収録後に太田が「歴史に残る戦いだった」と舌を巻いたほど、もはや見どころしかない戦いとなった。

7 MEN 侍の2人も「プレゼンをするのが大学の卒業制作以来だったので、緊張するかと思いましたが、収録中は爆笑問題さん、ぱーてぃーちゃんさんたちのお陰で終始ずっと楽しく、笑っていたことしか記憶がないです!」(中村)、「ジャニーズJr.のルールが本当に特殊なもので、恵まれた環境にいることをあらためて感じました。ジャニーさんや先輩たちに感謝するとともに、これから7 MEN 侍としてよりいっそう頑張ろうという気持ちになりました!」(本髙)と声を弾ませた今回の対決。はたして、この歴史的戦いを制するのは7 MEN 侍か、ぱーてぃーちゃんか?

※番組情報:『まさかのルールはなぜできた!?作画プレゼン!刺さルール』
2022年3月1日(火)深夜0:15~0:45、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事