テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

芳根京子、山田涼介から年齢の数のバラをプレゼントされ「キュンとしました」

オシドラサタデー初主演の山田涼介(Hey! Say! JUMP)と芳根京子がドラマ初タッグを組む『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』。

山田演じる“可愛い”を武器に生きてきた“あざかわ男子”丸谷康介と、芳根演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”真田和泉。“キュンが難しい”不器用なオトナ2人の遅すぎる初恋を描く新たな“キュンムズ”ラブコメが誕生する。

そんな本作がいよいよ始動し、ポスター撮影を迎えたある日――。2月28日(月)に25歳の誕生日を迎えた芳根を、山田がサプライズでお祝いした。

1ショットの撮影をすると聞いて現場に現れた芳根は、そこに山田がいることに気づききょとん。「芳根ちゃん!」と呼び掛けられるも、イマイチ状況がつかめず…。

すると山田が「お誕生日おめでとうございます!」とバラ25本で作られた大きな花束を手渡す。

ここでようやく状況を飲み込んだ芳根は「すごい!ありがとうございます!」と大喜びしつつも、「ビックリしました。なにか怒られるのかと思いました(笑)」と思わず照れ笑い。

また、山田から25歳の抱負を聞かれると、「20代後半に突入するので、甘えずに生きていこうと思います。そして、今まで見せられなかった表情をお見せできたらいいな」とニッコリ。

さらに、山田から「24歳半ばで“ゲラ”になったと聞いたけど、大丈夫ですか? 映画で共演させてもらったときはそんなに“ゲラ”なイメージはなかったけど、俺の顔を見て笑わないように…って、もう笑っちゃってるじゃん(笑)!」とツッコまれ、「気を付けます(笑)。笑ってNGを出さないように、25歳になって一発目の作品なので精一杯頑張ります」とクランクインを前に決意を新たにした。

こうして山田のサプライズは大成功! 生まれてはじめて年齢の数のお花をプレゼントされたという芳根も「このことは絶対に忘れません!」と大感激で、思い出に残る誕生日になった様子だった。

◆芳根京子(真田和泉・役)コメント(全文)

25本のバラの花束にキュンとしました。年齢の数のお花をいただくのもはじめてなので、本当にうれしいです。このことは絶対忘れません!

25歳になって、新たにはじまる1年の一発目の現場なので「精一杯頑張ろう!」と、よりいっそう気合いが入りますね。ついに20代後半に突入して、“女の子”というより“女性”といえる年齢になりましたので、甘えずに生きていこうと思います。

そして、今まで見せられなかった表情をお見せできたらいいなと今日あらためて思いました。

※番組情報:『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?
2022年4月スタート!【毎週土曜】よる11:30~深夜0:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事