テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

藤田富、『科捜研の女』初登場!疑惑の“ソロキャンパー”役で物語のキーマンに

沢口靖子主演の人気ミステリー『科捜研の女』。

3月3日(木)放送の第13話では、モデルとして活躍後、特撮ネットドラマ『仮面ライダーアマゾンズ』で主演を務め、注目を集めた俳優・藤田富(ふじた・とむ)がゲスト出演する。

藤田が演じるのは、昨今人気のソロキャンプ(=ソロキャン)に魅せられている会社員の男性・森末未来也。

ひとりの時間を優雅に過ごしながらも、近隣でテントを張るキャンパーと世代や立場を超えた交流を図るという醍醐味を楽しんでいたが、殺人事件が発生したことで風向きが変わって…!?

彼がキャンプ場に白衣で現れたマリコ(沢口)についたある“ウソ”から、事件は新たな展開を迎えていく。

◆マリコが執念で見つけ出した“ある物質”がカギに

今回は、とあるキャンプ場で、頭部に傷を負い絶命している男性の遺体が発見されるところから物語はスタートする。

被害者はソロキャンプを楽しんでいた男性で、マリコらは同じキャンプ場内でテントを張り、キャンプを行っていた森末未来也ら5人に接触。しかし、森末は被害者の姿は見ていないという。

やがてマリコたちの執念の鑑定から、被害者のそばに落ちていたアウトドア用のコーヒーミルのハンドル部分と、纏っていたポンチョに付着した“ある物質”が見つかるが、はたして事件との関係は?

また、被害者のテントに森末の指紋が付いていたことも判明し…。事件当日、キャンプ場にいた5人の中に犯人はいるのか?

◆藤田富が物語のキーマンを好演

男性読者モデルとして活動後、2015年からは舞台やテレビドラマ出演など俳優として活躍している藤田。

なかでも高い評価を得たのが『仮面ライダーアマゾンズ』(2016年)の主人公・水澤悠/仮面ライダーアマゾンオメガ役。複雑で奥深いストーリー、圧倒的なバイオレンス描写で大人のファンを虜に。

今作で知名度を上げ、その後は『警視庁・捜査一課長 2020』(2020年/テレビ朝日)などの刑事ドラマでも迫真の演技を披露している。

そんな藤田が今回挑むのは、キャンプ場で起こった殺人事件のカギを握るソロキャンパー・森末。マリコらと対峙したときに、戸惑いの表情でついた“ウソ”に秘められた真実とは?

そして、ソロキャン仲間との立場を超えた交流、一社会人としての苦悩などを体現した藤田の等身大の演技にも注目だ。

※番組情報:『科捜研の女 season21』第13話
2022年3月3日(木)よる8:00~よる8:54、テレビ朝日系24局

『科捜研の女 season21』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では地上波放送終了後にドラマ本編を配信。また、過去全シーズン&スペシャルドラマ250話以上も見放題配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事