テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

松本潤、『徹子の部屋』スタジオに念願の初登場!大感激で「ここに来られてうれしい」

2月24日(木)放送の『徹子の部屋』に、木曜ドラマ『となりのチカラ』で主演を務める松本潤が初登場する。

「ご無沙汰しております!」と黒柳徹子の待つスタジオにさわやかに現れた松本。感慨深げにセットを見回し、「ここに来られてうれしいです」と笑顔を浮かべる。

松本は2011年4月に放送した番組のスペシャルロケ企画『出張!徹子の部屋』にメンバーとともに参加したことはあったものの、スタジオでのトークは初。

嵐のほかのメンバーはすでに全員『徹子の部屋』出演をはたしており、満を持しての登場となった。

◆「ゆっくり過ごす時間が新鮮」

トークはまず、嵐が活動休止した後の心境からスタート。

「少しお休みを取ることはできました?」と聞く黒柳に、松本は「休止して最初の3カ月ほどは、とてもゆっくり過ごしました。朝、ゆっくり起きて散歩に行ったり…。そういう時間が新鮮で楽しかったですね」と打ち明ける。

◆家族とのプライベートや衝撃デビュー秘話など貴重なトーク満載!

今回は、両親との意外な関係性も明かす。以前から「他人に迷惑をかけてはダメ。それ以外はやりたいことをやりなさい」と自分に決断を任せてくれる両親だったという松本。

そんな“放任主義”の両親と最近久しぶりに食事を共にしたことを話し、「照れくさかったけど、いい時間でした」と家族への思いを吐露する。

また、小学生時代、野球少年だったという松本がなぜジャニーズ事務所に入所したのか、デビュー秘話も語る。

野球の試合当日の朝、突然舞い込んだ故・ジャニー喜多川さんからの電話が松本の運命を変えた。そのドラマチックなエピソードとは?

さらに、黒柳と初めて対面したときの思い出も振り返る。松本が10代のころから続く2人の交流の歴史が明らかに。

◆まさかの“無茶ぶり”を受け、照れながらも神対応!

そして、なんといっても『徹子の部屋』で避けて通れないのが、黒柳の“無茶ぶり”。

実は、収録前に松本が無茶ぶりを心配していると聞きつけた黒柳。冒頭、「私が無茶ぶりするのが怖いんですって?」とズバリ聞いたところ、松本は「僕、一発芸とか持っていないので怖くてしょうがないんです(笑)」と正直に話す。

それを聞いた黒柳は「大丈夫よ。私が何か言うと、みんなが“無茶ぶりだ”っていうだけ。絶対しないわ」と宣言していたのだが…。なんと最後の最後に、無邪気に「〇〇ってできます?」と突然リクエストを発動!

これには松本も思わず苦笑いするが、照れながらも黒柳のリクエストに応じて神対応を見せることに。

はたして、今回はどんな無茶ぶりが飛び出したのか?

※番組情報:『徹子の部屋
2022年2月24日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事