テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ぺこぱ松陰寺の母校講演会に密着!閉校に直面した最後の卒業生に伝えるポジティブな“力”

ぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)がMCを務める『ぺこぱポジティブNEWS』

2月16日(水)の放送は、ゲストに3時のヒロイン・福田麻貴を招き、松陰寺が2022年3月で閉校してしまう山口県の母校に講演会へ行く様子に完全密着する。

生徒からの一問一答では、「いつも髪のセットにどれくらいの時間をかけていますか?」などという質問に、松陰寺がさっそく実際に生徒の前で髪のセットを実演する一コマも。

生徒からは「やる気が起きないときはどうしたらいいですか」「どうしたらそんなにおもしろいんですか?」と次々に質問が飛び出すが、松陰寺はその一つひとつに真摯に答えていく。

熱のこもった“白熱教室”ともいうべき松陰寺の講演の本気度に「まるでNSCの講義やん…」と福田も感動。

◆ぺこぱ松陰寺が卒業生に伝えたあるポジティブな「力」とは?

生徒からの一問一答が終わり、最後に司会者からの「夢を実現させるために必要なもの」というテーマが投げかけられる。

すると、松陰寺は「夢の実現」について大人がつい語りたがる言葉が、子どもたちを苦しめる危険について指摘。そしてまったく逆の視点から、未来を生き抜くためのある「力」を生徒たちに提案する。

ネガティブをポジティブに変換してきた松陰寺だからこそ生み出せるその言葉を聞いて、目を輝かせる生徒たち。

松陰寺が語りかけたそのポジティブな「力」とは?

※番組情報:『ぺこぱポジティブNEWS
2022年2月16日(水)深夜2:46~3:06、テレビ朝日(関東ローカル)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事