テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

尾藤イサオ&今陽子、70代でも変わらぬ歌声。没後30年、恩師いずみたくさんとの日々を懐かしむ

2月16日(水)の『徹子の部屋』に、尾藤イサオと今陽子が登場する。

作曲家・いずみたくさんの元で音楽や演劇を学んだ尾藤と今。

過去には同じ事務所に所属し、舞台での共演もあった2人。そんな当時の互いの印象は?

懐かしの大ヒット曲『悲しき願い』と『恋の季節』をスタジオで聞きながら振り返る。

2人は70代になっても変わらぬ歌声で現在もステージに立ち続けている。

歌声を保つ秘訣は健康でいること。尾藤は毎日1時間のトレーニングを欠かさず行い、今のほうも積極的に歩くことを意識しているそう。また、それぞれ最近の私生活についても伺う。

いずみさんが亡くなり、2022年でちょうど30年。『徹子の部屋のテーマ』を作曲し、黒柳徹子とも縁があった。

3人でいずみさんと過ごした日々を懐古する。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年2月16日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事