テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

先輩、同期、そしてあの天才アーティストも絶賛!“さらば青春の光”のスゴさに迫る

2月9日(水)の『お笑い実力刃』では、人気コンビ・さらば青春の光(森田哲矢、東ブクロ)を特集する「さらば青春の光だけスペシャル」が放送される。

さらば青春の光は『キングオブコント』決勝に6度も進出し、自身の公式YouTubeチャンネルの総再生数が1億回を突破するなど、今乗りに乗っている“実力刃”コンビ。今回は、200本以上あるというネタの中から、珠玉のコント4本を披露する。

トークでは、2人のことをよく知っているという芸人たちの証言VTRを交えながら、さらば青春の光のスゴさを浮き彫りにしていく。

2人のコントの設定や構成、完成度の高さなどについてコメントするのはスピードワゴン・小沢一敬や同期の見取り図。

それらの発言を受けて、森田が自身のネタづくりの秘密を明かす。ネタをひねり出すとき、森田が参考に見るものとは?

同じくコント師であるスタジオゲスト・陣内智則も森田のセンスを絶賛する。

さらば青春の光はテレビで活躍する一方で単独ライブも精力的におこなっているが、そのライブに深く関わっている人物からもコメントが到着。

そのひとりが、4つのバンドを掛け持ちしていることで有名な天才アーティスト・川谷絵音。

なんと、さらば青春の光の大ファンだという川谷。ノーギャラで単独ライブの楽曲を手がけるなど、その親交についても語られる。

同じ表現者として川谷がさらば青春の光に対しリスペクトを感じるところとは?

さらに、単独ライブの演出を担当するマンボウやしろも2人のネタのスゴさについて語る。

また、2人の魅力を探る上で避けて通れないのが“独立”というキーワード。

さらば青春の光は2013年に所属事務所から独立したが、それは当時、芸人たちに少なからぬ衝撃をもたらした決断だった。森田と東ブクロが、当時の心境を激白する。

今回は、2人が設立した個人事務所でどんな業務をおこなっているのか、“株式会社ザ・森東”の業務内容にも迫る。

※番組情報:『お笑い実力刃』「さらば青春の光だけSP」
2022年2月9日(水)午後11:25~深夜0:25、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『お笑い実力刃』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事