テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

山村美智、夫の完治を信じ寄り添った1年半。最期まで続けた夫婦の約束

2月9日(水)の『徹子の部屋』に、山村美智が登場する。

約40年前、『オレたちひょうきん族』で一躍人気アナウンサーとなり、その後女優に転身した山村。

今回は一周忌を迎えた夫の1年半に渡る闘病生活を語る。

夫はトレンディードラマ全盛期に多くの有名作品を手掛けたフジテレビのプロデューサー。2019年、喉に違和感があると病院へ出掛けたところ、思いがけず「食道がん」の診断を受けた。

完治を信じ、繰り返した入退院は実に13回。闘病に寄り添った1年半、ときにつらいこともあったが、一人っ子同士の結婚で子どもがいなかったため、逝去した後は「一人きりになってしまった」という思いが強い。

97歳の母は認知症を患い、現在施設に。

娘婿が病気であることをすぐに忘れてしまう母が、あるとき口にした言葉に気力をもらったという。

結婚当初に交わし、最期まで続けた夫婦の約束とは。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年2月9日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事