テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

洗顔前に“乳液”を馴染ませて保湿ケア!肌を乾燥させない冬の洗顔方法

2月4日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』は、「旬のメイクからヘアカットまで。春を着飾る!セルフビューティ」をテーマにお届け。

「肌を乾燥させない冬の洗顔と保湿ケア」が紹介されました。

教えてくれたのは美容家の小林ひろ美さん。豊富な美容知識はもちろん、ユニークで効果的なレッスンが多くの女性の支持を集め、雑誌やテレビなどさまざまなメディアで活躍中です。

そんな彼女が今回は、肌を乾燥させない冬の洗顔と保湿ケアをレッスン!

まずはクレンジング後の洗顔から。

「乾燥しがちな目尻、ほうれい線、眉間に乳液をつけていくところからはじめます!」(小林さん)

なんと、洗顔前に乳液からつけていくのが小林流。乳液を少量手にとったら、指でしっかりと透明になるくらいまで馴染ませます。

ほうれい線や目尻など、乾燥が気になる部分に乳液を馴染ませましょう。

30秒ほど経ったら、続いて洗顔です。

最初に、脂の多い小鼻やアゴまわりを10秒ほど洗います。

しっかりと洗えたかなと思ったら、今度は額。

Tゾーンが洗えたと思ったら、また10秒ほど差をつけてUゾーン。頬のまわりを洗います。

炭酸泡が消えて透明になったら、顔のヌルっとした感じが取れるくらいまで、しっかりと洗い流しましょう。

ぬるま湯でしっかりとすすいだら、これで保湿洗顔は完了。洗顔の前の乳液と時間差洗顔で、透明感のある明るい肌に!

続いては保湿ケア。ローションを手にとって、しっかりと馴染ませます。

目のまわりと口のまわりからつけていきます。親指をアゴの下につけて、中指で目のまわりと口のまわりを2~3回ずつ、優しく馴染ませていきましょう。

乾燥しやすい目のまわりと口元にローションを馴染ませたら、顔の内側から外側に向かって優しくハンドプレスをするようにつけていきます。

朝の場合は、同じように目のまわりと口元にローションを馴染ませたら、顔の外側から内側へ向かってハンドプレス。

夜は内→外づけ、朝は外→内づけ。乾燥しがちな目まわりと口元には重ねづけするのが、冬のスキンケアのポイントです。

さらに潤いを肌へ浸透させたいときは、ビューティーギアがオススメ。こすらずに、スタンプを押すようにしてのせていきます。

最後はクリームでフタ。

クリームを適量手にとったら、手のひらでしっかりと馴染ませます。そして、スタンプを押すように顔全体を優しく包み込んで。

目のまわり、口のまわり、乾きやすいところにもしっかり手を当てて、顔全体を優しくハンドプレスしましょう。

最後に頬を触って吸い付くような感覚があれば、肌の潤いが満タンに!

「目のまわり、口のまわりは、VIPゾーンだと思って一番先に保湿する。上手に落として上手に入れるということをくり返してあげると、冬の乾燥にも肌は負けないと思います。ぜひ試してみてくださいね!」と小林さん。

番組MCの河北麻友子さんも「たしかになるほどなって、すごく思いました!」と、とても勉強になった様子でした。

番組ではこのほか「暖色と寒色がポイント!春先どりカラーメイク」「セルフで簡単にカットできる!春にオススメのハッシュウルフ」も紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事