テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「通話履歴が全部アキラ」ももクロ・百田夏菜子がメンバー戦慄の10文字ホラーを披露!

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

オープニングから「今日はいい天気ですね」「収録張り切りましょう」「今何が食べたいですか」とメンバーに問いかける寺川俊平テレビ朝日アナウンサー。つまらなすぎる話題に騒然とするメンバーだったが、実はこの3つの発言には共通点があるという。

実は、寺川アナの発言はすべて10文字だった。今回は今話題の「10文字ホラー」に挑戦する。

今回のゲストは「10文字ホラー」のスペシャリスト・氏田雄介さん。

さっそく、10文字ホラー「ひと部屋だけ異常に安い」を紹介すると、「訳あり物件ですよね」(百田夏菜子)「以前何かあったのかな……」(佐々木彩夏)と口々に怖い状況を思い浮かべるメンバーたち。少ない文字数で恐怖をイメージさせるのが、「10文字ホラー」なのだ。

良質な10文字ホラーを作るコツは「説明しすぎない」こと。「想像する人によって結末が違ってもいいし、みんなに同じ想像させてもいい」(氏田さん)とレクチャーを受けた4人は、さっそく「10文字ホラー」作りに挑戦する。

今回は百田・玉井チームと佐々木・高城チームに分かれ、氏田さんの評価を競うことに。

最初に手を挙げた百田の作品は「通話履歴が全部アキラ」。

ももいろクローバーZプロデューサーの川上アキラからの着信が止まらないという、ももクロのメンバー全員が共感する恐怖のシチュエーションだ。「1回かかってくるだけで『何?』って思うのに、全部アキラだったときめっちゃ怖くて」とその恐怖を説明する。

続いて披露された高城れにの作品は「クラス全員が寺川さん」。メンバーは口々に「怖い!」と言うが、氏田さんいわく「楽しそうなので…」と評価は振るわず。

「10文字ホラー」のコツをつかんだ様子の4人は、どんどんペンを走らせていく。

特に玉井詩織は「部屋一面に謎の髪の毛」「飲んだはずの薬がある」と、恐怖を掻き立てる10文字ホラーを披露。4人の中でも一番の想像力を発揮していた。

序盤から「10文字ホラー」を大いに楽しんでいる百田も「クラス全員が国体選手」というやや趣向の違うホラー(?)を披露。氏田さんも「ある意味怖いですね…」とコメントするが、評価は「×」。

百田・玉井チームと佐々木・高城チームの勝負は接戦に。果たしてどちらに軍配が上がるのか…?

そして、最後にはそれぞれのメンバーが10文字で収録の感想を発表するが、そこでも奇跡が起こる。ももクロの4人の想像力と大喜利力が存分に発揮された回だった。

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2022年2月5日(土)深夜3:30~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事