テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

錦鯉はどのように出会い、コンビを組んだのか?芸人たちの証言をもとに2人の人生を振り返る

2月2日(水)の『お笑い実力刃』では、新企画「タメ伝~タメにならない伝記~」をお届けする。

今話題の芸人が歩んできた、これまでの人生をゆかりの人物たちの証言で振り返り、ハチャメチャで笑えるものの、まったくタメにならない伝記を作るこの企画。

記念すべき「タメ伝」初回の主人公は、『M-1グランプリ2021』チャンピオン・錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)。

小峠英二(バイきんぐ)、ハリウッドザコシショウ、芝大輔(モグライダー)ら2人をよく知る芸人たちの証言をたっぷり交えながら、2人の人生を振り返っていく。

長谷川と渡辺はどのようにして出会い、コンビを組んだのか?

まずは結成までの道のりを振り返るが、2人とも錦鯉を組むまでに結成と解散を繰り返していたことが判明! 紆余曲折のドラマをたどっていく。

そしてついに2012年、渡辺の誘いで錦鯉が誕生。地下ライブに参加するなど活動をはじめるが、お笑いだけで生活できるわけもなく、アルバイト三昧…。その頃、2人が抱いていた同期への嫉妬を激白する。

そんな2人がネタを見直すターニングポイントとなったのが、ある先輩からのアドバイスだったという。

そのアドバイスを受け入れたことで現在のスタイルが生まれ、『M-1グランプリ』優勝へとつながっていった。いったい運命のアドバイスを送ってくれた芸人とは?

また、自分たちを受け入れ、成長させてくれたという「地下芸人ライブ」についても話が及び、当時について後輩・芝の目線からも語られる。

このほか、長谷川のダメダメエピソードも多数明かされ、実家の母の証言も公開。

もちろん、M-1王者らしく超絶爆笑の漫才も3ネタ披露する。

※番組情報:『お笑い実力刃』「タメ伝~タメにならない伝記~」
2022年2月2日(水)午後11:25~深夜0:25、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『お笑い実力刃』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事