テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

高橋英樹、かつての“仇敵”近藤正臣と48年ぶり再会!2人にとって“一番怖い人”は…

2月2日(水)の『徹子の部屋』に、高橋英樹と近藤正臣が登場する。

1976年2月2日に始まり、47年目に突入した『徹子の部屋』。そんな記念すべき日のゲストに高橋と近藤を迎える。

『徹子の部屋』には始まった当初から出演している2人だが、実は直接会うのはなんと48年ぶり。

2人の出会いは1973年の大河ドラマ『国盗り物語』。高橋は織田信長を、近藤は明智光秀を演じ、2人は仇敵の仲だった。

その翌年には映画でも共演したが、その後は一緒になることがなく…。ずっと会いたいとお互いに思っていた2人が『徹子の部屋』で再会を果たす。

高橋は娘の高橋真麻が結婚し、初孫が誕生。近藤は郡上八幡に移住。それぞれ70代での大きな生活の変化を語る。

さらに2人にとって“一番怖い人”という浅丘ルリ子との爆笑秘話も飛び出す。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年2月2日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事